JAL国際線ビジネスクラスで提供の「九州じゃんがら 豚骨風らあめん」、ネット販売開始

Traicy

JALUXが運営するJALショッピングは、日本航空(JAL)の国際線ビジネスクラスで提供している「「九州じゃんがら」豚骨風らあめん」の販売を開始した。

JALと九州じゃんがら・ブルカン塾本部が共同開発し、「JAL特製「九州じゃんがら」 ヘルシーラーメン」として、2013年12月より欧米発日本行きのファーストクラスとビジネスクラスで、アラカルトメニューとして提供を開始。動物性原料を使わずに旨味のあるとんこつ風スープに仕上げており、スープにあわせて、玉子を使わずに特別に調製したコシのある麺と巻ゆば、「九州じゃんがら」のお店でも実際に使われているきくらげ・メンマ・青ねぎを用意している。

具付き冷凍麺148グラム(麺120グラム)、スープ55グラム。10食入り。価格は6,480円(税・送料込み)。配送は1月30日以降、賞味期限は3月1日。

コロナ禍の影響によるフードロスを削減することを目的として販売するもので、これまでにラウンジで提供している「JAL特製ビーフカレー」や、機内などで提供しているオリジナルドリンク「スカイタイム」、国際線ビジネスクラスで提供している味噌汁などを販売していた。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ