ピンクを使っても甘くなりすぎない♡大人のためのかわいいルームコーデテク

folk

大人かわいいお部屋のポイントは「ピンク」♡


見ているだけで心が浮き立つ色といえば、ピンク色。お洋服や雑貨などで、ついつい手に取ってしまうという大人の方も多いかと思います。

とはいえどうしても甘くなりすぎたり、子どもっぽくなってしまったりと心配がある色でもあります。

そこで今回は大人のためのピンクルームをご紹介。大人かわいいお部屋づくりをしたいという方は、ぜひ参考にしてみてください♪

シンプルカラーとあわせる

ピンク×グレーで大人かわいい雰囲気にする


ピンクルーム

instagram(@mrscarlissa)

大人っぽいグレーは、実はピンク色と相性の良い色。

ピンクだけでは甘すぎる、というときにはグレーを入れるとしっくりなじみます。カラートーンを合わせるとまとめやすいですよ。

ピンク×ホワイトでさわやかにまとめる


ピンク×ホワイトでさわやかにまとめる

instagram.com

どんな色とも相性の良いホワイトは、ピンクとあわせるのももちろんおすすめのカラー。

組み合わせる雑貨によって、西海岸風にもエレガントにもまとめられます。差し色としてピンクを使うのも良いですね。

アクセントカラーとの組み合わせも◎

ピンク×ブルーでカジュアルな雰囲気にする


ピンクルーム2

instagram(@mrscarlissa)

デニムを思わせる明るいブルーは、ピンクがもつエレガントな雰囲気をカジュアルダウンさせてくれます。

思い切って家具など大きな面積で取り入れると、こなれ感のある明るいムードになりますよ。

ピンク×グリーンでナチュラルにまとめる


ピンク×グリーンでナチュラルにまとめる

instagram.com

自然界でもよく見かける組み合わせといえばピンクとグリーン。

鮮やかな植物を思わせるカラーリングは、インテリアにも取り入れやすいでしょう。

ウッディな小物をプラスすると、よりナチュラルな雰囲気になります。

ピンク×イエローで明るい雰囲気にまとめる


ピンク×イエローで明るい雰囲気にまとめる

instagram.com

明るい印象を与えるピンクとイエローは、元気がもらえるお部屋にしたいという方にもピッタリのカラーリング。

実例のように彩度の違う色を組み合わせると、メリハリのある楽しい印象になります。

ピンク×紫で上質にまとめる


ピンクルーム3

instagram(@_lisa_dawson_)

大人っぽいインテリアを作りたいなら、ピンクと紫を組み合わせてみるのも素敵です。

紫のミステリアスな雰囲気と、ピンクのかわいい雰囲気が絶妙に溶け合って大人かわいいお部屋を作ってくれるでしょう。

ピンク×ネイビーでシックにまとめる


ピンクルーム4

instagram(@natasha.designs)

ピンクの甘さを引き締めてくれるネイビーカラーは、シックなお部屋を作りたい方にもおすすめです。

ブラックほど重たくならないので、気軽にチャレンジできそうですね。年齢や性別を問わず愛されるカラーバランスといえそうです。

スパイスをプラスする

アニマルアイテムで辛口にまとめる


ピンクルーム5

instagram(@natasha.designs)

女の子らしい雰囲気が漂うピンクインテリアに、アニマル柄アイテムを投入している実例です。

ピリリとしたアクセントになるので、甘辛バランスがちょうどよいインテリアを作ることができます。

メタリックアイテムと組み合わせる


メタリックアイテムと組み合わせる

instagram.com

柔らかなイメージもあるピンクに、メタリックなアイテムを組み合わせている実例です。

ピンクの優しい雰囲気を引き締めてくれるので大人っぽいお部屋になりますよ。シルバー・ゴールドどちらもよく似合います。

ビビットピンクでインパクトを出す


ビビットピンクでインパクトを出す

instagram.com

ビビットなピンク色はインパクトも感じさせるカラー。

そんなビビットピンクを取り入れると甘さのない大人のピンクインテリアを作ることができます。

お手洗いのような小さなスペースならお試しもしやすいですよ。

ネオンカラーでユニークさを演出


ネオンカラーでユニークさを演出

instagram.com

優しい印象のピンクのイメージを変えたいなら、ネオンサインでピンク色を取り入れてみるのもおすすめです。

シンプルなお部屋のアクセントになってくれるうえ、見た目もおしゃれになりますよ。

ワントーンもおすすめ

同色でまとめて統一感のあるお部屋にする


同色でまとめて統一感のあるお部屋にする

instagram.com

淡いピンク色でまとめた統一感のあるお部屋です。

壁や家具などが同じ色味なので、ごちゃごちゃ感も感じませんね。ブルー系のラグや植物のアクセントもポイントです。

濃淡さまざまなピンク色を使うのもおすすめ


ピンクルーム6

instagram(@_lisa_dawson_)

淡い色から濃い色まで。さまざまなピンク色を使ったお部屋です。

壁面の赤紫のような色味と相まって、個性的ながらもまとまった印象のお部屋に仕上がっていますね。

ピンクをアクセントカラーとして使う

モノトーンルームの印象を和らげる


ピンクルーム7

instagram(@mrscarlissa)

ともすれば無機質な印象になってしまいがちなモノトーンインテリアに、ピンク色をプラスしている実例です。

優しい印象のピンクが、モノトーンのクールさを和らげていますね。アクセントカラーはファブリックで取り入れるとお手軽です。

個性的なアイテムと組み合わせる


ピンクルーム8

instagram(@comedowntothewoods)

鮮やかなピンク色のソファに個性的なアイテムを合わせている実例です。

ちょっぴり毒気のあるアイテムも愛らしく見せてくれるのが、ピンクの魅力。上質なお部屋のアクセントとなってくれるでしょう。

大人かわいいピンクインテリアを作ろう♪


大人の方でも取り入れやすいピンクインテリアのアイディアをご紹介しました。

組み合わせる色やコーディネート次第で印象がガラリと変わるのがピンクインテリアの楽しさ。ぜひ実例を参考に、ご自宅にぴったりのピンクインテリアを楽しんでみてください。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ