オフィスシーンで大活躍!きちんと感のあるニュアンスネイル特集

Itnail

自由なアートを楽しめる、ニュアンスネイル。カジュアルテイストなものから上品なものまで、かなり豊富なデザインバリエーションがありますよね。この記事では、数あるニュアンスネイルの中から、オフィスシーンでも大活躍してくれる、きちんと感のあるネイルデザインをご紹介します。

■ シンプルネイルの爪1本だけにニュアンスアートをON

Slow



via itnail.jp

「こんな柄を描かなければならない」といったルールがない分、かなりカジュアルで個性的なデザインにも、上品なデザインにも仕上げられるニュアンスネイル。オフィスシーンやフォーマルシーンにニュアンスを使う場合は、きちんと感のある上品なデザインに仕上げたいですよね。

そこでまずご紹介したいのが、シンプルネイルの爪1本だけに、ニュアンスアートを重ねたデザインです。

肌色に近い上品なベージュのワンカラーネイルの爪1本だけにホワイトのニュアンスアートを重ねたり、クリアブラウンのシンプルネイルの爪1本だけにラメやホイルを使ったニュアンスアートを重ねたり。さりげなく上品なアートがきちんと感を醸し出す、大人なデザインに仕上げられるでしょう。

chic by enail

chic by enail



via itnail.jp

■ ワンカラーネイルにミラーアートをプラスして

il sogno

il sogno



via itnail.jp

きちんと感のあるニュアンスネイルは、ワンカラーネイルをベースに、ミラーカラーのポイントアートを重ねて作るのもおすすめです。

例えば、スキンカラーや乳白色といった上品な色味のワンカラーネイルをベースに、ミラーカラーのラインアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。ベースをシンプルかつ上品なデザインにすることで、お洒落でありながらもきちんと感のある、素敵なニュアンスネイルが完成します。

自爪の色を活かしたクリアネイルをベースに、ミラーカラーのニュアンスアートをプラスするデザインもお洒落ですよね

IRISÉE

IRISÉE



via itnail.jp

■ 偏光カラーネイルにニュアンスアートを重ねて♡

LACCA

LACCA



via itnail.jp

ここ数年の人気カラーでもあり、光の角度によって色々な表情を楽しめる色でもある、偏光カラー。最後にご紹介するのは、この偏光カラーをベースにニュアンスアートをプラスしたデザインです。

光の角度によって発色のしかたが変わる偏光カラーネイルにニュアンスアートを重ねれば、幻想的で美しいネイルが完成しますよ♪冬は重厚感のある色味を、春先にはパステル調の色味を、というように季節に合わせてベースに使う偏光カラーの色味を変化させるのも面白いですよね。

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ