男性がデート中に「イチャイチャしたい」と思うタイミング




何気ない様子でデートしている男性も、実は内心「イチャイチャしたい」と思っていることがあるみたい。本記事では男性がデート中に「イチャイチャしたい」と思うタイミングをご紹介していきます。男性心理を知るヒントにしてみましょう。

男性がイチャイチャしたいタイミング

急に2人きりになったとき

「『今ならバレないかな?』と思ったりします。不意打ちでキスすると、彼女が喜んでくれるから」(20代/公務員)

▽ 急にエレベーターで2人きりになったり、周囲に人気がなくなったとき、ふいに「イチャイチャしたい」と感じる男性は少なくありません。普段は人目を気にしてガマンしているけど、心のどこかで「イチャつきたい」と考えているのかもしれませんね。また、バレないようにキスして“スリルを味わいたい心理”もあるようです。

他人のイチャイチャを見たとき

「街中で仲の良いカップルを見て、ついうらやましくなっちゃいました」(20代/IT)

ほかの男女がイチャイチャしている姿を見て、「自分も同じように彼女とイチャイチャしたい」と感じるケースもあるようです。この心理を応用して、彼といい雰囲気になりたい時はあえてカップルの多い場所へ行くのもアリ。周囲の様子に影響されて、彼がその気になってくれるかもしれませんよ。

寂しい気持ちを抱えているとき

「しばらく彼女に会えなかったからガマンの限界で……。会ってすぐにイチャイチャしたいと思いました」(20代/講師)

▽ 「寂しい」「不安」などの気持ちをイチャイチャで満たす心理もあります。こうした心境になった人にとって、スキンシップは分かりやすい愛の形ともいえるでしょう。また、普段甘えん坊ではなくても、こちらの男性のように会えない時間が長くて欲求不満になる可能性が考えられます。

彼女がいつもより甘えてくれたとき



「彼女、いつもはあんまりベタベタしないんですけど、甘えん坊な日があってついイチャイチャしたくなりました」(30代/介護)

▽ やはり好きな女性から甘えてくれるとうれしいもの。四六時中甘えるとマンネリしがちですが、「2人きりの時だけ」「たまに甘えん坊になる」などのメリハリがあれば、男性からの好感度も高くなるようですよ。いつも受け身になりがちな人は、たまに勇気を出して甘えてみましょう。

男性からのサインを見逃さないで!

イチャイチャしたいと思った男性は、いつもよりボディタッチが増えたり、見つめる時間が長くなったり、行動・態度に心理が表れます。彼からのサインを見つけたら、女性からもスキンシップを取りやすいシチュエーションを作ってみましょう。そうすることで、2人の心の距離が今以上に縮まるかもしれませんよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ