これが“悪夢”のマイホーム。 異色スリラー『ビバリウム』不気味でシュールな場面写真一挙解禁[ホラー通信]

ガジェット通信



奇妙な住宅街に閉じ込められ、誰の子かも分からない謎の赤ん坊を育てることになるカップルを描いたスリラー『ビバリウム』が3月12日より公開。不気味なシーンの数々を切り取った場面写真が一挙に解禁となった。

解禁となった写真では、まったく同じ住宅が無限に立ち並ぶ住宅街「Yonder」のどこか可愛らしくも異様な様相や、そこから抜け出せなくなり、精神が崩壊していくトム(ジェシー・アイゼンバーグ)とジェマの様子などを見ることができる。「yonder」へ二人を案内した案内人マーティン(ジョナサン・アリス)は薄気味悪い笑顔を見せ、二人が渋々育てた謎の赤ん坊は凄まじい早さで成長し、大口を開けて絶叫する。シュールで独特の世界観が興味をそそるとともに、カップルの行く末が不安になる写真たちだ。

















全9点の画像が表示されない方はこちら

『ビバリウム』

2021年3月12日(金)、TOHOシネマズシャンテ他全国公開

配給:パルコ

(C) Fantastic Films Ltd/Frakas Productions SPRL/Pingpong Film

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ