【プロが教える】光の艶をトッピング!スティックハイライターはこう使おう!

E-TALENTBANK


ツヤ肌作りにかかせないハイライト!ハイライトをいれることで、鼻筋をすっと高くみせたり、小顔効果も出せます!パウダータイプやプレストタイプなど色々な種類がありますが、今回は持ち運びにも便利で保湿力抜群なスティックハイライターの使い方をご紹介します。

【別の記事】意外と知らない!?美肌のための洗顔HOWTO

直接or指でつける




スティックハイライターは、使う時に少量繰り出して、肌に直接or指にとりつけていきます。

直接つける場合は、頬など広い範囲には向いていますが、細かい部分にのせる時は他の部分にはみ出してついてしまいやすいので、指でのせたい部分にのせていくのが◎。

光の艶をトッピング


お顔に艶をトッピングするように指でポンポン叩き込むように目頭の下、Cゾーンあたり、鼻の低い所、上唇の真ん中にのせます。

指でのせるときに肌を引っ張るようにつけるとファンデーションが崩れてしまいやすいので、優しく肌に対して垂直にポンポン叩き込むのがポイント!



ここにハイライトを入れると立体的に顔立ちを見せることができますよ!上唇の真ん中にハイライトをのせると、唇をふっくらみせる効果もあるので、唇にボリュームが欲しい方は必須!

実はリップにも


保湿力抜群な植物由来成分配合のハイライトはリップにも使えるんです!ポーチに忍ばせておけば、いつでも保湿しながら艶肌が♪唇も乾燥した時はささっと塗ってみて下さいね!

Text & Photo by JUN

JUN Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

JUN(@jun_makeup.at)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ