結婚を決める前にやっておけばよかったと思うこと4つ




“あのときこうしてれば”という思いはなにをしてもつきまとうものかもしれませんが、結婚してから“しまった!”なんて思うことも少なくありません。結婚前後は気持ちも舞い上がっていたものの、ふと気づいたときにちらっと感じるビターな思い。
今回はそんな、「結婚を決める前にやっておけばよかった」と思うことについてリサーチしてみました!

結婚決断前にやっておけばよかったこと

1. 意外と日々のストレスになるから…“全身脱毛”



ムダ毛の処理ってかなり地道な作業。でも自分でできるから……と脱毛サロンに行かずセルフケアしていた人ほど、結婚してから“全身脱毛しておけばよかった!”なんて後悔します。
ムダ毛は処理してもすぐに生えてくるし、そもそもムダ毛を処理しているところなんて夫に見られたくありません。それなら早く、結婚前に全身脱毛してすませておけばよかった! と激しく思うばかり。全身脱毛は自己投資としては決して損ではありません!

2. 独身のあいだに集中したかった…“資格取得のための勉強”

結婚しても仕事を続けていく人が多いなか、キャリアアップのために資格取得などの勉強が必要になってくることもあります。そんな場合も“結婚前に資格をとっておけばよかった”と思うことがしばしば。
結婚していると家には夫がいて、なかなか勉強に集中できません。独身の時の方が勉強は着実にはかどるし、お金の工面だってしやすかった……と思ってもあとの祭り。結婚のタイミングとキャリアアップの両立は難しいものです。

3. 結婚後はなかなかチャンスがない!“親子旅行”

一人暮らしをしていても、あるいは実家暮らしだったとしても、結婚を期に親との関係や距離感も大きく変わります。もはや自分にとって一番の身内は親ではなく、自分で選んだ配偶者、つまり夫なのです。
ところがいざ結婚生活を始めてみると、ふいに実家が恋しくなったり、親のありがたみが格別に感じられたりするもの。結婚するとなかなかチャンスがないのですが、もっと親子旅行してゆっくり時間を過ごしておけば……と思ったりするのです。

4. やっぱり料理は得意なほうがいい!“料理教室”



もともと料理が得意な人ならいいけど、そうでない人にとって料理は結婚生活の第一のハードル。かわいい奥さんとして夫に素晴らしい手料理を食べさせたいという思いもあるけど、現実にはスキル的にも時間的にも余裕がなくてなんとかこなしているという人も多いのです。
でもやっぱり、ありあわせでもさらっと料理できたり、特別な日にはごちそうを作れるようになりたいと思うと、料理教室に通っておけばよかったと思うのです。

結婚はおめでたいことだし幸せなこと。でもきっと誰もが“これをやっておけばよかった!”と思うことがそれぞれあるでしょう。そんな後悔を少しでも減らすためにも、普段からフットワークを軽くして、気が向いたらすぐに行動することが大事なのかもしれませんね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ