【ビルボード】ヒプマイ最新作『Straight Outta Rhyme Anima』が総合アルバム首位 YOASOBI/SixTONESが続く

Billboard JAPAN



2021年1月25日付(集計期間:2021年1月11日~1月17日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-の『Straight Outta Rhyme Anima』が総合首位を獲得した。

本作はアニメ『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- Rhyme Anima』に登場する楽曲を網羅した音楽集だ。CDセールスが40,579枚で同指標1位、そのほかダウンロード数が3,670DLで同指標2位、ルックアップ3位と全3指標で上位にランクインして総合アルバム首位に立った。ヒプノシスマイクのシリーズとしては、Bad Ass Templeの『Bad Ass Temple Funky Sounds』以来(2019年12月9日付)となる総合アルバム首位だ。

総合2位にはYOASOBIの『THE BOOK』が前週2位に引き続きチャートイン。ダウンロード指標も前週と同じく1位をキープしており、8,689DLを記録している。1月18日に公開された『THE BOOK』収録曲の「アンコール」のミュージックビデオは140万回視聴を超えており、まだまだ上位をキープしそうだ。そして総合3位にはSixTONESの『1ST』がチャートイン。CDセールスは2位にランクダウンしたものの、ルックアップは前週に引き続き1位をキープしている。

そのほか、当週トップ10に初登場したのは、7ORDERのメジャー1stアルバム『ONE』(総合4位)、表題曲が劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』の主題歌に起用されているももいろクローバーZの『月色Chainon【ももいろクローバーZ盤】』(総合7位)、WACK所属の5人組アイドル・グループであるGO TO THE BEDSの1st EP『REINCARNATION』(総合8位)の計3作品。『ONE』は収録曲全てがメンバーのセルフ・プロデュースで制作されている。

宮本浩次の『ROMANCE』は前週13位から当週9位に上昇。特にダウンロード指標が伸びており、前週16位から当週7位に上昇している。次週でチャートイン10週目となるが、ロングヒットが期待できるチャート変遷だ。

◎【HOT Albums】トップ10
1位『Straight Outta Rhyme Anima』ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-
2位『THE BOOK』YOASOBI
3位『1ST』SixTONES
4位『ONE』7ORDER
5位『STRAY SHEEP』米津玄師
6位『This is 嵐』嵐
7位『月色Chainon【ももいろクローバーZ盤】』ももいろクローバーZ
8位『REINCARNATION』GO TO THE BEDS
9位『ROMANCE』宮本浩次
10位『SOUNDTRACKS』Mr.Children

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ