まりもっこり「今日の雪は“ねっぱる”」とつぶやくも、道産子にも通じず

19日の北海道内は日本海側を中心に大荒れの天気となり、札幌でも昼前をピークに数メートル先が見えなくなるくらいの強い雪が降り続いた。この日の午前10時過ぎ、北海道ご当地キャラクターの「まりもっこり」が自身のツイッターで「今日の雪はねっぱるから厄介だわ…」とつぶやいたところ、「“ねっぱる”ってどういう意味?」という疑問の声が相次いだ。

発達した低気圧の影響で北海道内では大雪や吹雪となり、JRなど交通機関にも大きな影響が出た。19日午後にはホワイトアウト(視界一面が真っ白になってしまう現象)状態だった北海道長沼町の国道で多重衝突事故が発生し、大型トラックや乗用車など一時は40台ほどが立ち往生したという。

まりもっこりは公式ツイッターで「ぐっとも~にんぐもっこり~」の朝の挨拶から始まり、北海道内の天気や気になる出来事、テレビや映画の話などをつぶやき、「まりほ~♪」とおやすみの挨拶で一日が終わるという毎日だ。19日の『まりもっこり(marimokkori2005)ツイッター』でも朝の挨拶の後、「今朝もしばれたね~! 雪かきのあった皆様、ご苦労さまです」など天気の話題が続いていた。

この時ツイッターのトレンドに“ホワイトアウト”とあり、まりもっこりが「そんな訳ないだろう」と窓から外を確認しようとしたところ、『まりもっこり marimokkori2005 Instagram 』にあるような「あ~あ~ 雪ねっぱって見えないや」という状態だったのだ。この“ねっぱる”という言葉は「ねばる」「ねばりつく」という意味の北海道の方言だが、道産子からも「使った事も聞いた事もないです」という声がリプライ欄に届いている。

「そっか…“ねっぱる”が通じなかったか…」と、少し悲しそうなまりもっこり。特に雪が積もらない地域に住んでいる方は「雪がねっぱる」というイメージが湧かなかったようである。

画像は『まりもっこり 2021年1月19日付Instagram「あ~あ~ 雪ねっぱって見えないや」、2020年10月21日付Instagram「つかの間の光合成」』のスクリーショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ