ミニマリストのROLAND、プレゼントの断り方でも名言

 

1月16日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、タレントで実業家のROLANDが登場。かなり個性的な生活スタイルを披露。最終的に名言まで飛び出し、その姿にMCの久本雅美は思わず惚れこんでしまう展開となった。

 

ROLAND「物を持たないって結構難しい」

ROLANDは普段トレーニングをしっかりとしているそうで、ジム通いも日課になっていたそうだが「ジムで他の人に待たれたり、気を使ってトレーニングするのがすごい嫌なんですよ」とした後「これ、どうしようかなと思ったときに一個ひらめいて、家にジム作ればいいんだと思ってプライベートの自宅のジムを作りました」と明かして皆驚きの表情を見せる。久本が「自分でジムを作って、どれくらいやってるの」と聞くとROLANDは「週5回はやってますね。ジム通いの時は遠くて中々通えなかったんですけど、自宅にあれば『できなかった』って言い訳する大義名分が無くなるので『家にジムあってやらなかったら、お前終わりだぞ』って自分を追い込んでやってます」と答えていた。

 

そしてROLANDは、自宅にて「ミニマリスト」な生活を送っているという。最低限な物だけを持って生活するスタイルだそうだが「服は1着しか持ってませんし、家具もシンプルです。調理器具はありませんし、テレビ台もありません」と明かす。しかし「物を持たないって結構難しいんですよ。(テレビ出演すると)商品提供で物を頂いたりする機会も多くて、そこをうまく切り抜けて生活するのが問題だったりするんです」と思わぬ悩みを吐露して出演者一同意外そうな顔を見せていた。

 

ROLANDは「プレゼントも結構頂いたりするんですけども、僕としては『物より思い出が欲しいな』と思って、そう伝えたりしますね」と突然名言を披露し、久本はうっとりとした表情で「うまいなー、ホントモテるよなー」と漏らしていた。

※トップ画像は『メレンゲの気持ち』公式Instagram(@merengue1996)より

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ