このままじゃ結婚できないかも…?女性たちが諦めた「結婚する気のない彼氏」の発言集

ウレぴあ総研

「そろそろ結婚を視野に入れよう」と、彼氏に結婚の話を思い切ってしてみたら……。態度がおかしかったり、意味不明の言葉が返ってくると「結婚できるのかな…」と不安になりますよね。

今回は「結婚する気がないんだな」と分かってしまったため、彼氏とのゴールインはあきらめ、別の男性と結婚した女性のエピソードを紹介します。

■“結婚をあきらめざるを得なかった”エピソード集

■生まれて初めて聞いた言葉のように……

「20代後半の頃です。彼氏に『結婚について何か考えてる?』とさりげなく聞いてみると、それまであれこれ勢いよく話してたのに、突然黙りました。

『結婚かあ……』とつぶやいていましたが、まるで生まれて初めて聞いた言葉のような反応でしたね。しばらくして『悪いけど、結婚について真剣に考えたことない』と言われました。今まで結婚のけの字も考えてもいなかったそうです」(ゆみさん・42歳)

結婚を常々考えている男性は少数派。若ければ若いほどその傾向は顕著です。「全く考えてないから結婚の話はしたくない」が本音でしょう。この彼氏は思いがけず結婚の話をされて、かなり驚いたのでしょうね。

■まったく違う方向に……

「友達のウェディングドレスがきれいだった話をしたら、全然会話を続けないんです。急に“最近、表通りにできたラーメン屋の話”を『あ、そうだ』と言い出してきて話題をそらしました。

『テレビで紹介されたんだってさ。今度行くか!』って元気よく言ってたけど、本当に行く気があったのか怪しかったです。私はまったく行く気になりませんでしたけど」(なおさん・38歳)

話しをそらすのは、心のどこかに罪悪感があるから。罪悪感がなければ、その話について「考えていなかった」などなんにしろ答えます。そうではなかったのは、触れられたら困るから、もしくは痛いとこを突かれた……ということでしょうね。

■「いつかするけどそれはまだ未定」

「彼氏に『いつかするけど今じゃない。そのいつかはまだ未定』と言われて。彼氏は自分で事業を興したばかりで大変な時期でしたが、私も一緒に苦労してもいいと思ってたのに。

『結婚はどうするの? 私も一緒に頑張るよ、苦労してもいいから』と、私の決意を言う前に『まあいつかするけど』って。今じゃなかったらいつするんだよ、今でしょ! とツッコんでしまった。結婚のための貯金を差し出さなくてよかった」(ゆきさん・31歳)

人には困難なことを先延ばししてしまう心理があります。結婚は困難なことなので「あとで考えよう」とぼんやり考えていたのでしょう。

彼氏の“人生の最優先事項”が仕事でさらに大変な時期だったため「いつか」と言ったのでしょう。先が見えていたら「来年に」など具体的な時期を言うはず。

■「同棲でいいじゃない」

「『結婚にどんな意味があるの』と言いくるめられ『同棲でいいじゃない』と提案されました。でも、私はやっぱり結婚したかった。婚姻届なんかただの紙切れかもしれないけど。

彼氏の友達や先輩の結婚に否定的な話をして、やけにネガティブなことばかり言っていましたね」(ふみさん・45歳)

気楽な同棲がいい、という男性は多いです。すぐ解消できるし、責任を取らなくていいイメージだからでしょうね。

それにしても、このように屁理屈を言ってくる男性は口がうまいので「それもそうかも」と無理やり納得させられがち。確かに結婚は大きなできごとなので尻込みする男心はわかりますが、注意してくださいね。

■今じゃなく先の話なのに

「『今が幸せだよ』と答えた彼氏。今のことじゃなく先の話してるのに。適当すぎる答えと『うまく回避しよう』という姿勢が見えてしまったので、冷めましたね」(まりこさん・33歳)

そう言われてしまうと「幸せなんだからいいか」と思ってしまいます。彼氏が「今だけがよければいい」という考えではないか、いま一度振り返ってみて。ときどき、先のことは考えたくない人がいます。「今が幸せ、だから将来も君といれば幸せ」という考えの男性と結婚したいものです。

■「まだ早いよ!」

「交際して2年くらい、26歳のときです。両親から『結婚の話を進めなさい』『彼氏の本心を聞いて来なさい』と言われたので、思いきって聞いたんです。

そしたら彼氏は『まだ早いよ!』と笑いながら答えました。傷つきましたね。笑いながらなんて、冗談のつもりだったのかな……。今思えば『痛いところ突かれて笑うしかなかったのかなあ』と思います。26歳って別に早くもないし、何が早いんだか」(みかさん・38歳)

みかさんは「早いだのなんだの理由をつける人といつまでも一緒にいても仕方ない」と思い、すぐにこの彼氏とは別れ、次に付き合った人とすぐ結婚したそうです。もしこう言われたら、誰と比べて早いと思っているかも確認してください。

こういった男性は、友達が結婚したらその気になるかもしれません。つまりトップバッターはイヤなのでしょう。それまで待つのは時間がもったいないですね。

■結婚できる彼氏は「驚かない」

女性たちのほとんどが「理由を探して話を引き延ばそうとしている人は、いつまでも結婚しない」と語りました。

とはいえ、彼氏が彼女を好きな気持ちはあったのでしょう。でも、結婚は全然考えてはいなかった。このケースは、実際のカップルにもとても多いです。

しかし男性の場合、付き合いだして日が経った・自分が年を取った・周りが結婚していった……などの理由で結婚を意識していくそうです。

それでも、最愛の彼女から結婚の話をされたら、具体的な答えを示すのが愛情。言い訳などしてアクションを起こさないのは考え物ですよね。

驚くのはしかたないとして、行動をすぐ起こすかどうかが「結婚できる彼氏」の見きわめの第一ポイントと言えそうです。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ