余ったお刺身の簡単アレンジレシピ集!日持ちする料理で翌日も美味しい♪

folk

余った刺身のアレンジレシピ特集


刺身を食べきれずに余らせてしまったら皆さんはどうしていますか?

翌日にそのまま食べるのも良いですが、生物なので少し心配になってしまいますよね。特に子供がいる家庭ではそのまま食べさせたくないと思うでしょう。

そこで今回は余ったお刺身の簡単なアレンジレシピを紹介します。日持ちする料理で、翌日でも美味しく食べられるレシピをまとめました。

早速どのように余ったものを変身させるのか見てみましょう!

余った刺身のアレンジレシピ☆和風

熱を加えて安心♪鯛茶漬け


熱を加えて安心♪鯛茶漬け

instagram(@gucci_fuufu)

白身魚の鯛が余った時はお茶漬けにアレンジするのがおすすめです。

この料理はご飯の上にお刺身をのせて出汁をたっぷりかけたレシピ。

お刺身が余った時はこのような方法を取ると良いでしょう。違う白身魚を活用しても良さそうですね。

ほんの少し塩をふりかけて食べるのもおすすめです。余ったら朝食に活用して美味しく召し上がってください♪

お刺身が残ったらこれ!サーモンのお茶漬け


お刺身が残ったらこれ!サーモンのお茶漬け

instagram(@sasmc1120)

サーモンのお刺身が余った時は漬けにして、翌日お茶漬けにするのが良いでしょう。

この料理はお刺身にしっかり味がついているので出汁をかけてそのままさらさらと召し上がるだけです。

余った時の活用法としてこのレシピがあると重宝しますよ。

ぶぶ茶のように小さなあられをトッピングすれば食感がプラスされて絶品に。好きな具材を入れるのもありですね。

保存ができる!燻製醤油の漬け丼


保存ができる!燻製醤油の漬け丼

instagram(@rietty1211)

余ったお刺身を燻製醤油に漬け込みご飯の上にたっぷりのせたアレンジレシピです。

マグロに燻製の香りがついて絶品料理になりますよ。

一緒に温泉卵もトッピングしてまろやかなテイストを加えましょう。

アクセントにすりおろしたわさびをのせて、ピリッとした刺激を加えてくださいね。

お刺身が余った時に重宝する一品です。日持ちするのが嬉しいポイント。

アレンジ料理!サーモンのアボカド丼


アレンジ料理!サーモンのアボカド丼

instagram(@8989anko2)

余ったお刺身のサーモンを軽く醤油などにつけて味を染み込ませたレシピです。

これなら何もかけずにそのままご飯と一緒に食べられます。

アボカドと卵黄が一緒になればトロトロした食感になって絶品の仕上がりに。

アクセントに薄くカットした玉ねぎを合わせて召し上がってください。

これなら白身魚の余ったサーモンを使い切れます。どのようなお刺身でもできそうですね。

翌日に作って安心♪つみれ汁


翌日に作って安心♪つみれ汁

instagram(@meimei_anan)

余り物のお刺身を活用して作ったアレンジ料理です。

イワシが余った時は包丁で細かくミンチ状にし、つみれ汁にしてしまいましょう。

熱を加えているので安心して子供にも食べさせてあげられます。

翌日でも少し心配な時はこのようなレシピを作ると良いでしょう。

翌朝にすぐ食べられるように前日に作っておくのもおすすめです。つみれを冷凍保存するのもありですね。

人気の料理!いろいろお刺身の漬け丼


人気の料理!いろいろお刺身の漬け丼

instagram(@ai.ouchigohan)

マグロやぶり、サーモンなどを活用した美味しい料理です。

レンジで加熱した調味料をお刺身に漬け込んで少し漬けておくだけで完成します。

白身魚や赤身魚など、どのような余ったお刺身でも使えますよ。

本格的に仕上げたいのであれば酢飯を作ってお刺身を盛り付けるのも良いかもしれませんね。

仕上げに大葉をトッピングして香りを出しています。

余った刺身のアレンジレシピ☆洋風

2度美味しい!サーモンのカルパッチョ


2度美味しい!サーモンのカルパッチョ

instagram(@annogohan)

洋風のお刺身料理といえばやはりカルパッチョではないでしょうか。

中でもサーモンはとても簡単に作れるのでおすすめのレシピです。

白身魚のサーモンを活用すると良いですよ。

一緒にお刺身とグレープフルーツと合わせてさっぱりしたテイストにしています。

カルパッチョは簡単にできておしゃれに見える料理で助かりますよ。

アレンジに!ハマチのカルパッチョの柿ソース


アレンジに!ハマチのカルパッチョの柿ソース

instagram(@yuna921)

お刺身が余った時はカルパッチョにしておしゃれなレシピを作りましょう。

この料理はハマチのお刺身で作る人気の一品。白ワインビネガーを使用した牡蠣のソースとうまくマッチします。

おしゃれにレモンやピンクペッパーなどをトッピングして、翌日の食事に利用するのも良いですね。

余ったらこのような料理を作って華やかにしましょう。

詳しいレシピはこちら

人気の料理に!エビのカルパッチョ


人気の料理に!エビのカルパッチョ

instagram(@saccueil)

この料理はエビを可愛くアレンジしたレシピです。オレンジソースをかけてフレンチのような仕上がりに。

パプリカや赤玉ねぎなどを使用して彩り良くしてくださいね。

これなら余ったお刺身を保存して翌日に大変身させられます。

エビの甘みとオレンジソースがうまくマッチして絶妙なテイストに。あまりの美味しさに舌鼓を打つでしょう。

アレンジレシピ!タコのアヒージョ


アレンジレシピ!タコのアヒージョ

instagram(@mari.everydayolive)

タコを翌日まで保存しておき、アヒージョにしてみてはいかがでしょうか。

この料理はオリーブオイルでお刺身を煮込めばできるため簡単ですよ。

お刺身用なので少し薄くなってしまうかもしれませんが、十分に美味しく食べられます。

タコに熱を加えているため安心ですね。にんにくや唐辛子など入れてお好みのテイストにしてください。

ハワイで人気の料理!ポキ丼


ハワイで人気の料理!ポキ丼

instagram(@keijunrin)

ポキ丼は日本人にも食べやすいテイストで余った刺身でも作れるアレンジレシピです。

本場ではそのまま調味料に合わせて保存をせずにご飯にのせるのが基本です。

アレンジしたい人はお刺身を調味料に絡めて、翌日にご飯とアボカドを合わせて召し上がるのも良いかもしれませんね。

余ったお刺身を簡単にリメイクできますよ。

豪華に大変身!マグロステーキ


豪華に大変身!マグロステーキ

instagram(@momokangd)

翌日のお弁当に余ったお刺身を使用して主菜に加えてみませんか?

この料理はマグロに味付けをして、フライパンで焼くだけのアレンジレシピです。

お刺身なので1枚ずつ焼いても良いかもしれませんね。

余った時は熱を加えてお弁当に活用するのがおすすめです。

お肉よりもヘルシーに食べられるためダイエットしている人にも良いでしょう。

余った刺身のアレンジレシピまとめ


様々なお刺身のアレンジレシピを紹介してきましたが、お気に入りの料理は見つかりましたか?

ここで紹介したお刺身の余った活用法はどれも簡単にできて美味しく食べられるものばかりです。

生物は当日に食べ切るのが一番ですが、どうしても余った時の活用法に使ってくださいね。

漬け丼にしたり熱を加えたりとアレンジすることで余ったお刺身が美味しく食べられますよ♪

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ