女性陣に聞いた!「正直、彼氏と別れたい」と思ったエピソード5選




仲良しの恋人同士でも、ふとした瞬間に別れが頭をよぎる瞬間ってあるものです。女性はどのようなときに彼と別れたいと思うのでしょうか。「彼と別れたい」と思ったエピソードをご紹介します。

きついダメ出しに涙!

「同僚と付き合っていたときのこと。たまにきついダメ出しを受けていて、3回目に泣かされたときに『もう別れようかな』と思いました」(31歳/IT)

▽ 同僚にきついダメ出しをされるだけでもへこむのに、それが彼氏ならもっとダメージを受けてしまいそうです。職場恋愛では、仕事上の注意をきつく言うべきか迷ってしまうこともあるでしょう。このような場合は、二人きりになった際に「さっきは大丈夫だった?」などフォローし合えるとずっと仲良くいられそうですね。

酔っ払って電話してきた彼の後ろから…

「何かにつけて打ち上げをしては、酔っ払って電話をかけてくる彼。ある日、『今、飲み屋にいる』と電話をかけてきた彼の後ろから女の子の声がして……。妙に冷めた気持ちになり、もういいかなと思ってしまいました」(23歳/営業)

▽ 彼の後ろから聞こえた声の主は、飲み屋に来ていた別のお客さんだった可能性もあるそうですが、同じことが何度も続くとちょっと冷めてしまいますよね。同じような生活リズムや価値観の人と付き合うことも大事なのかもしれません。

頼りにならないと感じたとき

「身内が倒れて大変なとき、一緒にいてほしかったのに会いに来てくれなかった彼。この人とは無理だなと感じました」(21歳/販売)

▽ 身内に不幸があったときのパートナーの態度は、根深い問題に発展しがちです。本当に弱っているときこそ、頼れる存在が誰か分かってしまうのでしょう。
もし彼の身内や大切なペットに何かしらの不幸があったときは、できる限りのサポートをできたらいいですね。「そっとしておいてあげよう」という優しい気持ちも、言葉や態度に出さないと伝わらない可能性がありますから……。

「言葉の矛盾探偵」な彼にうんざり



「言葉の間違いや矛盾をうれしそうに指摘してくる彼。あまりにいろいろ言われ過ぎて言葉を発するのが嫌になっている自分に気付き、別れたくなりました」(23歳/営業)

▽ 何かにつけて揚げ足を取られると、話すのも嫌になりますよね。自分らしくいられないのなら、別れを選ぶのも大切です。

忙しいのは仕方ないけど…

「仕事が忙しい彼。なかなか会えないし連絡もあまりくれないので、浮気をしているんじゃないかと不安で……。別れがよぎります」(26歳/広告)

▽ 「彼女は連絡しなくても文句を言わないタイプの子」と彼が勘違いしている場合もあります。もしこのような状況に陥ったら、自分の気持ちをきちんと伝えてみるといいかもしれないですね。

まとめ

大好きな恋人とうまくいかなくなるのは悲しいもの。あまりにつらいなら、一歩踏み出す勇気を持つとすてきな未来が待っているかもしれないですね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ