代謝アップ! 冬のダイエットにこそおすすめしたい食材5選

All About

おうち時間を楽しもうと知らないうちに食が進みエネルギー過多になっていることも。冬のダイエットに最適な食材5選をご紹介します。
ダイエットは食事と運動を併用することが基本ですが、身体を動かすことが苦手で代謝を上げて効率よくダイエットをしたいという方もいることでしょう。ここでは、運動よりも「食事制限」に比重を置いてダイエットに取り組みたい方に向け、代謝アップにおすすめの冬の食材を紹介していきたいと思います。

1:生姜

昔から漢方薬としても用いられてきた生姜は、さまざまな健康効果が期待されており冷え対策にも役立てられています。生の生姜には「ジンゲロール」という成分が含まれ、これを加熱すると「ショウガオール」に変化します。

身体を温める作用をするのはショウガオールで、滞りがちになった血液の流れをよくして身体の細部にまで血液を行き渡らせることにより身体をポカポカに温めるとされています。ダイエットにおいて身体の冷えは大敵です。生姜は下味や薬味などさまざまな取り入れ方がありますが、ダイエットの効果を高めるならおすすめはスープ。生姜入りの温かいスープで身体を芯から温めましょう。

2:唐辛子

辛さが特徴の唐辛子にはカプサイシンという成分が含まれています。カプサイシンは便秘を解消する、代謝を高めるなどの効果が期待されている成分で、一時期唐辛子を使ったダイエットが大ブームとなりました。辛い料理を食べると身体がポカポカするのを体感する人は多いと思いますが、これはカプサイシンによるものです。

しかし、唐辛子は代謝促進が期待される一方で、過剰に摂取すると胃腸の炎症を引き起こす場合があるので摂取量には注意しましょう。あえて辛い料理を積極的に食べるというよりも、普段の料理に少し辛味を加える程度の自然な取り入れ方がおすすめです。

3:にんにく

にんにくをオリーブオイルなどに浸けて低温で加熱すると「アホエン」という成分が生成されます。アホエンには便秘改善やコレステロールの低減などの作用が期待されていますが、代謝アップもその1つです。また、美肌効果も期待されているので、減量と同時に美容効果も高めたいという方にはおすすめの食材といえるでしょう。

アホエンオイルは家庭でも作ることはできますが、時間がかかってしまいます。安全で良質なものを選びたいのであれば、市販のアホエンオイルを購入して普段の料理に取り入れてみましょう。バゲットに浸けて食べたり、野菜にかけて食べたりといろいろな使い方ができます。

4:青魚

青魚に含まれている脂肪酸はオメガ3脂肪酸といい、肉に含まれる飽和脂肪酸とは異なり「良質の油」と呼ばれています。飽和脂肪酸は血中のコレステロール量を増加させますが、それに対してオメガ3脂肪酸は血中のコレステロール量を減少させるとされています。

また、オメガ3脂肪酸は身体にある脂肪燃焼細胞の「褐色脂肪細胞」の増加を促して代謝を高めると報告している研究もあります。名前に「脂肪」とつくからといってすぐに悪者だと考えるのではなく、「身体によい脂質」を選んでいけるとよいですね。

5:鍋料理

冬といえば鍋料理。身体を温めてくれるだけではなく、野菜やたんぱく質のおかずなどを幅広くバランスよく摂取することができます。鍋を食べると身体がポカポカとしてきますが、これは間違いなく代謝が上昇している証。これまでに紹介した生姜や唐辛子など、代謝アップ食材をプラスすればさらにダイエット・美容効果が期待できます。

鍋料理のおすすめの食べ方は「いろいろな食材を使う」というシンプルなもの。食材にはそれぞれ違う栄養素が含まれているので、具材の種類が増えれば増えるほど栄養バランスが整うのです。ただし、鍋料理は取り分けスタイルなので食べすぎないようにだけ気をつけてくださいね。腹八分目を目処にして食べるようにしましょう。

冬のダイエットにおすすめの食材や料理を紹介しました。冬は活動量が減ったり行事が多くて食べすぎたりとダイエットには不向きの季節なのかもしれません。だからこそ食事にはより注意を向けて、代謝を促し効率のよいダイエットに取り組んでほしいと思います。もちろん食べすぎに気をつけながらバランスを意識して、プラスワンの工夫として取り入れてみてくださいね。
(文:片村 優美(管理栄養士))

当記事はAll Aboutの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ