滝沢カレン、夢で「出川哲朗と結婚」 あまりの恐怖から大量の寝汗

モデルでタレントの滝沢カレン(28)と脳科学者で評論家の中野信子氏(45)は、プライベートで食事をするほど親しい間柄である。今の職業に就いていなければ“脳科学者”になりたかったという滝沢にとって、中野氏は憧れであり知見を広げてくれる存在なのだ。

16日深夜放送の『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)にゲスト出演した中野信子氏から、「喋れるアート」と表現された滝沢カレン。「寝汗がすごい」「夢ばかり見ていて、はっきり覚えている」と睡眠の悩みを打ち明ける滝沢に、中野氏は「代謝がすごく良いんですね」「カレンちゃんはこう見えてとても頭が良い人」と言う。脳はカロリー消費が激しく、人体の5分の1くらいのブドウ糖を使うそうだ。中野氏によると、寝ていても起きている間の80%くらい脳は活動しているが、滝沢のように夢をはっきり覚えている人は脳を動かし過ぎて睡眠を十分に取れていないとのことだ。

滝沢はその覚えている中でも、忘れたくても忘れられない夢があるという。それは出川哲朗(56)と結婚する夢で、「ここが自慢のキッチン」と料理好きの滝沢を彼が案内してくれたのだが、真っ赤な火柱が上がっており、恐ろしさで飛び起きたというのだ。

「出川さんと何かあったんですか?」と中野氏が笑いながら尋ねると、「何もないですっ!」と滝沢は慌てて否定する。その後、滝沢はレギュラー番組で顔を合わせた出川から「この服(スタイリストから)買い取ろうと思うんだけど、どう思う?」と相談された。滝沢がモデルなのでアドバイスをもらいたかったのだろう。しかし滝沢は「急に私生活の相談をしてきて」、「私、そんな風に思ってません!」と夢の影響からか、出川に対しておかしな拒絶反応が湧き上がってきたそうである。

滝沢は寝姿がシーツに残るぐらい、大量の寝汗をかいたという。夢とはいえ、火事の恐ろしさと既婚者が自分の結婚相手として出てきたことへの不快感で彼女は勝手に機嫌を損ねたが、何の罪もない出川哲朗が少々気の毒である。その番組収録は平和に行われたのかが気になるところだ。

画像2、3枚目は『滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA 2018年4月17日付Instagram「みなさん、こんにちは」、2018年12月26日付Instagram「みなさん、こんばんは」』のスクリーショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ