マシュー・マコノヒーの妻、家族として迎えた生後4か月の子犬をお披露目

米俳優マシュー・マコノヒー(51)と妻でブラジル人モデルのカミラ・アルヴェス(38)が、保護犬を家族として迎え入れた。カミラは自身のInstagramで子犬とのツーショットを公開し、その愛らしい姿を披露した。夫妻はすでに数匹の犬猫を保護動物として引き取っており、カミラは数日前にも愛犬と触れ合う動画を公開している。

現地時間15日、マシュー・マコノヒーの妻カミラ・アルヴェスが自身のInstagramを更新し、動物保護施設から引き取った子犬とのツーショットを公開した。ブルーの花柄のドレスを着たカミラの身体の上に、白い子犬が横たわっているショットだ。カミラは投稿で子犬を引き取ったことを伝えるとともに、保護施設に感謝の言葉を述べた。

「新しい家族です。私は何を考えていたのかしら。4か月の子犬よ。ヒューメイン・ソサイエティーがしてくれたことに感謝します。この子にはやっと家が見つかりました。」

ヒューメイン・ソサイエティー(Humane Society)は、ペットや野生動物、実験動物などすべての動物を保護する活動を行う国際的な動物保護団体だ。カミラは4か月の子犬を保護施設で見つけた当時を振り返り「何を考えていたのかしら」と冗談を交えたが、写真のカミラはとても幸せそうだ。

愛らしい子犬の姿を見たフォロワー達からは「可愛い!」「おめでとう!」といった声があがり、「引き取ってくれてありがとう」など犬を保護したカミラへの感謝の言葉も多数届いた。

「柔らかな毛を持つ天使ちゃんね。」

「なんて素敵な子犬なの!」

「オスかメスどちらかな? 名前はなんていうの?」

マシューとカミラ夫妻には、長男リーヴァイ君(12)、長女ヴィダちゃん(10)、次男リヴィングストン君(8)の3人の子供達がいる。自宅では5人に加えマシューの母親メアリーさん(89)も同居するほか、保護動物として迎えた数匹の犬猫も一緒に暮らす大家族だ。

夫妻が何匹の犬猫を飼っているのかは明らかではないが、カミラは現地時間12日にも愛犬の動画を投稿している。黒いシニア犬“チージィ(Cheesy)”がお腹を撫でられたり足をマッサージされたりして、気持ち良さそうにする様子を捉えたものだ。

カミラは動画にこのような言葉を添えていた。

「今日、私もこんな風になっていいかしら? しばらくの間、世の中の問題から離れるのよ。ここで家族会議をしなくちゃならないわ。最後に足のマッサージをしてもらったのは、いつだったかしら。チージィの人生は最高よ!」



画像2~4枚目は『Camila Alves McConaughey 2021年1月15日付Instagram「New addition to the family」、2020年12月28日付Instagram「I can’t believe this little one in my arms...」、2020年6月26日付Instagram「SET your alarms!!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ