本命だから! 男性が大好きな彼女のために頑張ってしまうこと4つ




男性の場合は本命じゃない女性とも遊べるタイプも存在していますよね? 好意はあると思うけれど、私のこと本気で好きなのかな? 本命なのかな? と、もやもやすることも……。でも本命彼女にしかできない言動もあるので、そこをチェックしておくと彼の本音がわかるはず!
今回は男性たちの声を参考に「大好きな彼女のために頑張ってしまうこと」をご紹介します。

好きな彼女のために頑張ってしまうこと

1. 忙しくても彼女に時間を使う!

まめにLINEを送る、週末に丸1日デートする、忙しくても会う時間を作ろうとする! これは本命彼女にだけするという声も多数。遊びの場合は、できるだけ時間をかけずにやることだけ済ませたいというゲスな意見も多かったです。

「本当に好きな女性には、たくさん時間を使います! 忙しいを言い訳にしないし、LINEもするし、会う時間を作ろうと努力するし、丸1日デートする日もある。遊びの場合は、できるだけ時間はかけずにやることだけやりたいというゲスい気持ちを持っています」(27歳・メーカー勤務)

▽ 忙しいからといって連絡を返さない、会うのはいつも彼の都合! その場合は怪しいです。彼がどれだけ時間をかけてくれるかに愛情があらわれるものなのです。

2. 彼女の話は真剣に聞く

大好きな彼女の話は、真剣に聞いてあげたいと思うもの。何かあったらいつでも連絡してねと言いながら、実際に連絡しても面倒くさそうにされるのは「社交辞令」の可能性大! 本命の女性の場合は、きちんと向き合って話を聞いてしまうものなのです!

「本当に好きな女性の話は、いつも真剣に聞きます。なので細かいことも覚えています! どうでもいい相手の場合は、話を聞くのも面倒なので『ふ~ん』という感じで流しやすい。彼が話を真剣に聞いてくれるのは、本気であなたを大事に思っているからです」(28歳・IT関連)

▽ ふたりのことを話し合った時も「それ、今じゃなくてよくない?」と流されるのは本気度低め。本当に好きな女性とはいつでも真摯に向き合います。

3. 彼女優先のデートをする

本当に好きな女性とのデートは「彼女の好きなものに合わせる」という声も多数! 会話の中で好きだといっていた料理のお店を予約したり、行きたがっていた場所に行こうとしたり。遊び相手の場合は「自分都合のデート」を優先するそうです!

「本当に好きな女性には、喜んで欲しいので彼女優先のデートをします! 日程の都合もだし、デートの内容も彼女が好きそうなものにする。遊びの場合は、自分都合で自分の行きたい場所しか行かないかも」(27歳・広告代理店勤務)

▽ 本命の場合は彼女が「食べたい」と言ったものを食べようとするし、好きであればあるほど、彼女の希望を優先することが増えていくものなのですね。

4. 周りのイジリなどから守ろうとする



飲み会などの席で彼女がイジられていたり、下ネタを振られたりしたら「守ろうとする」という声も多数! 他の女性にはそうでもないのに、本気で好きな女性に対しては「そういう話はさておき」と話題を変えたり、かばうような発言をしたりすることもあるそうです!

「大好きな女性が飲み会で上司に下ネタを振られていて、困った顔を見たくないので『○○先輩、まだ19時なので早いですよ!』と話題を変えて『代わりに俺が答えます!』と守っていたら、周りから『○○ちゃんにだけ優しい』とからかわれたことがある。好きな女性はイジられていると守りたくなります」(27歳・システムエンジニア)

▽ 本命彼女の悲しむ顔、困った顔はできるだけ見たくない! そんな気持ちからイジリから守ろうと必死になるそうです。

まとめ

こんな言動をしてしまうのは「本当に好きだからこそ!」という声が集まりました。本命女性には、他の女性には見せない特別扱いをしてしまうものです。口がうまい人もいるので、言葉だけでは信用できないのが事実……彼の本気度は普段の言動からチェックしてみましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ