構って欲しいなぁ…♡彼氏が出す【ラブラブしたいサイン】4選

恋愛jp


男性にも自分の彼女にかまってほしい時は意外と多くあります。
そんな彼の気分を察知してあげられるとさらに仲が深まるでしょう。

今回は彼氏が出す「ラブラブしたいサイン」を4つご紹介していきます。

(1)距離が普段より近い感じがする


距離が普段より近い感じがするのは、男性があなたに「ラブラブしたい」と思っているとき。
飲食店に行ったときに顔の距離が近かったり、「あーん」としてくれたりサービス旺盛になることも。

そんなときには彼の距離感に応じてあげてみましょう。
それでOKサインになってくれるはずですよ。

(2)ボディタッチが増える


ボディタッチが増えるのは男性のラブラブしようよというダイレクトなサインです。
「体に触れたい」という思いがそのまま行動に現れているパターンですね。

そんなときには彼に思いっきり体をゆだねてボディタッチをさせてあげましょう。
きっとそのままお持ち帰りルートになってくれるはずです。

(3)話をする時間が多くなる


話をする時間が多くなるのは、普段無口な彼に見られるサインでしょう。
普段あまり話さない男性でも「君が欲しい」と前置きもなしに言えないもの。

なので、普段より他愛もない話をしてくる傾向がありそうです。

(4)ご機嫌斜めになる


ご機嫌斜めになるのは、意外にも彼氏が出すラブラブしたいサインです。
むしろ、サインを出し続けていたのにもかかわらず、気付いてくれなかった時にこうなるパターンといえるでしょう。

サインがわかりづらい場合や、女性が応じたくないときにこうされても困りますが、もし可能であれば「どうしたの?」と聞いてみてください。
そうすると甘えたいような内容の内容が返ってくるはずですよ。

彼氏がだすラブラブしたいサインはなんとなくわかりましたか。
男性は普段から女性のことを欲していますが、やっぱり欲しい時はさらに欲しくなっちゃいます!

そのサインをキャッチして答えてあげられると彼ももっとあなたを好きになってしまうはずですよ。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ