キンタロー。長女の前髪カット初挑戦で「手が震えた」 辻希美や山川恵里佳も子どもの髪をセルフカット

お笑い芸人のキンタロー。が、長女の前髪のカットに初挑戦したことを報告した。髪の毛を切るのが得意だというキンタロー。だが、赤ちゃんならではの毛量の少なさと柔らかい髪質に苦労したようだ。実は子どもの髪をセルフカットする芸能人は多く、辻希美や山川恵里佳らも自身のブログでその様子を明かしている。

15日、お笑い芸人のキンタロー。(39)が公式ブログを更新。もうすぐ1歳になる長女の前髪が伸びてきたことから、初めてヘアカットに挑戦したことを報告した。キンタロー。は大学時代に先輩たちの髪を切ってあげていたそうで、ヘアカットの腕前には自信があるようだ。

しかし普通のはさみを消毒して挑んだものの、「髪の毛が柔らかすぎるし、量も違うし手が震えましたよ」と難儀したもよう。とはいえ仕上がりは綺麗で、キンタロー。自身も「スッキリしました」「きゃわわわわ」とより可愛くなった長女にメロメロの様子だ。ファンからも「カット上手ですね」「現役の美容師の私が太鼓判を押します!」と絶賛された。

今回は長女の前髪のみをカットしたキンタロー。だが、「全体カットの時はやはりお店にお願いした方がいいかなぁ」と悩んでいる様子だった。

芸能人ともなれば幼少期から子どもを美容院に連れて行くイメージがあるかもしれない。実際に自分が通う一流の美容院に連れて行くという芸能人もいる。その一方で、キンタロー。のように自宅で我が子の髪を切っている女性芸能人も少なくない。

タレントの辻希美(33)は、昨年12月のブログで次男と三男の髪を同時にセルフカットしたことを報告している。「バリカンとスキバサミで 希美サロンです」と綴っていることから、日常的に子どもたちの髪を切っているようだ。

タレントの山川恵里佳(38)も、長女が小さい頃は山川が髪を切ってあげていたという。長女は小学校高学年になると美容院に行くようになったものの、昨年10月に突然「ママ切れる?」と頼んできたそうだ。

久しぶりに長女のヘアカットに挑戦した山川だったが、良い感じに仕上がったそうで「えりか美容室いい仕事しました」と大満足の様子だった。山川が長女の髪を切ったことを知った夫のおさる(52)には白髪染めを頼まれ、「えりか美容室最近かなり人気でてきました」と綴っていた。

その一方で“失敗”してしまったママタレントもいる。タレントの吉木りさ(33)は、長女が寝ている間にセルフカットに挑戦。勢いで短く切りすぎてしまったという。吉木は自分の不器用さを痛感したようで、この先長女の髪が伸びて結んであげることを考えて「先が思いやられます」と嘆いていた。

弁護士でタレントの大渕愛子(42)も子どものセルフカットに失敗した1人だ。昨年10月のブログで、長女の前髪をセルフカットして失敗したことを告白。「変になっちゃった」としながらも、「そのうちに馴染みますよね」とあまり気にしていない様子だった。

他のママタレントと比較しても、キンタロー。のヘアカットの腕前はなかなかのようだ。全体のカットは美容院へ行くことも考えているようだが、ファンからは「小さいうちは“キンタロー。美容室”で十分」という声も届いている。

画像2、3枚目は『キンタロー。 2021年1月15日付オフィシャルブログ「初の前髪カットに手が震えた。」』『吉木りさ 2020年11月2日付オフィシャルブログ「髪を切りました…」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 すぎうら)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ