着用すればいつもの動きが運動になる? 低負荷トレーニングができる「LIFIT」を使ってみた

DSCF4863-2
Photo: Junya Masuda

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

外出自粛でも体重は増える…。

皆さん年末年始はゆっくり休めましたか? コロナ禍の影響もあり、ステイホーム率がアップした方も多いかと思います。筆者も、ほぼ出かけることなく過ごした結果、太ってしまったので目下ダイエットを実践中。

そんな正月太り同士にもおすすめしたいトレーニンググッズ「LIFIT(ライフィット)」をご紹介。アクセサリー風のデザインかつ250gと軽めで装着しやすいのが特長になっています。

サンプルをお借りできたので使ってみましたが、普段の行動を制限しすぎず長時間着用できるのが良かったですよ。

低重量で長時間着用しやすい

DSCF4858
Photo: Junya Masuda

「LIFIT」は、従来から市場にあるトレーニング用ウェイトをポップなデザインで日常利用しやすくした製品。重量は一つあたり250gと軽量で、長時間着用した場合にも身体へ負荷がかかりすぎないようになっています。

写真のとおり手首用と足首用で長さが異なりますが、重さは同じになっています。
DSCF4991
Photo: Junya Masuda

装着方法はシンプルで、リングにベルトを通して、
DSCF4993
Photo: Junya Masuda

余った部分はこのようにゴムバンドでまとめておける仕組み。腕時計と同じ感覚でまず迷うことはないと思います。

ベルト部分は一定間隔で段差が用意されているので、好みのフィット感を得やすい仕様でしたよ。
DSCF5013
Photo: Junya Masuda

手首に装着したところがこちら。

存在感はそれなりにありますが、スポーツ系ウェアであれば違和感もなく、素材の質感やカラーリングも相まって少しオシャレさがアップしますね。
DSCF5021
Photo: Junya Masuda

足首に巻くとこのような感じに。

今回利用したグレーモデルは落ち着いた色で、いかにもトレーニングウェイトといった印象からは少し離れているように思いました。

シリコン製で水にも強い

DSCF5009
Photo: Junya Masuda

「LIFIT」自体は防水仕様のシリコンが素材なので雨天時のランニングなどでも使えますし、着用しながらシャワーも可能。
DSCF5015
Photo: Junya Masuda

トレーニング時のみの利用もいいですが、長時間利用を想定した製品なので普段から着用するのがオススメかも。

例えばお掃除などの家事も負荷アップをすることで軽めのエクササイズになり、意識せずにトレーニングができるかもしれません。
DSCF5014
Photo: Junya Masuda

個人差はありますが、筆者的に250gという重さは、普段の生活行動においては特段負荷を感じませんが、足を持ち上げる動作や腕を上げる動作の際には重みを感じます。

1kg超のウェイトと違い、長時間着用で疲れを感じることも少なく重さには慣れていく印象でしたので、意識せずに軽い負荷を身体にかけ続けられるのが良いと感じました。
DSCF4865
Photo: Junya Masuda

普段着に着けるとこのような感じ。

上の写真は両腕とも「LIFIT」を着用していますが、スウェットなどゆったりめの服装であれば隠せてしまうのでトレーニング時以外でも着用しやすいですね。

また、外から見える状態でもダークカラーモデルであれば大きく目立たないので、アクセサリー感覚で着けるのもありかもしれません。

実際にランニングしてみた

DSCF5019
Photo: Junya Masuda

スマートウォッチなどでフィットネストラッカーを利用している方も多いと思いますが、位置を調整すれば「LIFIT」と併用も可能。
DSCF5024
Photo: Junya Masuda

筆者の感想になりますが、実際に30分ほどランニングで利用してみたところ、スタート5分後くらいからいつもより足に重さを感じるようになり、時間が経てば経つほど負荷がかかっている感覚でした。

いつもと同じ距離でしたが、走行後の疲労感は増しましたね。


アクセサリーのようなポップデザインのトレーニングウェイト「LIFIT(ライフィット)」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて現在キャンペーン中。

執筆時点では2個入りセットが5,690円(送料・税込)からオーダー可能でしたので、運動不足が気になる方は、是非一度以下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

Source: machi-ya

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ