LiSA「炎」総合V8達成、音楽業界4団体が共同声明、Spotifyが2021年に飛躍が期待される10組を選出:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPAN



2021年1月18日付(集計期間:2021年1月4日~1月10日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、LiSAの「炎」が総合首位を獲得した。ダウンロードとカラオケで1位、CDセールス6位、ルックアップ2位、ストリーミング4位、動画再生3位、ラジオ20位、Twitter 25位と、以前として各指標順位は高いものの、ポイント自体は下落傾向に。トップ5位まで前週と順位は変わらなかった。

【ビルボード】LiSA「炎」総合V8達成 トップ5まで順位変わらず、YOASOBI 8曲チャートイン
【ビルボード】Poppin'Party『Photograph』10,123枚を売り上げSGセールス首位

総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”ではSixTONESの『1ST』が総合首位を獲得した。本作はSixTONESの1stアルバムで、CDセールスは472,080枚を売り上げて同指標1位、ルックアップも1位を記録している。総合2位にはYOASOBIの1st EP『THE BOOK』が初登場。ダウンロード数が10,069DLと2位以下に大きく差をつけて同指標で1位を記録している。

【ビルボード】SixTONES『1ST』が総合アルバム首位 YOASOBI『THE BOOK』が2位に続く
【ビルボード】SixTONES『1ST』472,080枚でALセールス首位

一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人日本音楽制作者連盟、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、一般社団法人日本音楽出版社協会の4団体が、緊急事態宣言下におけるイベント開催についての見解表明として、共同声明を発表した。今回の声明では、緊急事態宣言に基づく対象期間である1月12日(周知期間後の適用開始日)から2月7日までの間における公演開催について、収容人数制限や催物の開催制限(公演時間)などを表明している。

音楽業界4団体、緊急事態宣言下におけるイベント開催についての見解を表明

世界で3億2,000万人以上のユーザーが利用するオーディオ ストリーミングサービス Spotifyが、2021年に飛躍が期待される注目の新進気鋭・国内アーティスト10組を「RADAR:Early Noise 2021」として選出した。グローバルプログラム「RADAR」との連携を強化し、国内のみならず海外のリスナーにも積極的に届けていくとのことだ。今回選出されたアーティストは映秀。/カメレオン・ライム・ウーピーパイ/(sic)boy/Doul/chilldspot/Tokimeki Records/にしな/PEOPLE 1/macico/LEXの計10組。

Spotifyが2021年に躍進を期待する次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」を発表

Billboard JAPANと、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」がタッグを組んだ配信ライブ【LIVE BEACON 2021】が、1月11日に開催された。当日はビルボードライブ東京から、瑛人、Tani Yuuki、ひらめ、もさを。、yama、優里、Rin音の計7組がパフォーマンスを披露。17時30分からスタートした配信は、最高同時視聴人数が14,815人、総視聴者数が434,209人となった。

<ライブレポート>43万人以上が視聴 瑛人/Tani Yuuki/ひらめ/もさを。/yama/優里/Rin音が出演したTikTokとの配信ライブ【LIVE BEACON 2021】が開催

その他今週の注目ニュース
aiko、約2年9ヶ月ぶりとなるニューアルバム3/3リリース決定
THE ORAL CIGARETTES山中拓也の初著書3月刊行、米津玄師も賛辞
エイベックス、中国総合動画配信プラットフォーム「bilibili」と締結 保有するMV約3,300曲を提供
LiSA、新たな幕明けを感じさせる新曲「dawn」MVプレミア公開
YOASOBI、アニメ『BEASTARS』とシンクロした主題歌「怪物」MVをプレミア公開

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ