同棲経験のある男女に聞いた! 同棲のメリットとデメリットとは?




彼との甘い同棲生活は、想像するだけでわくわくしますよね。でも同棲するからには、同棲のメリットやデメリットを理解したうえでスタートさせたいところ。
ということで今回は、同棲経験のある男女に同棲するメリット・デメリットを聞いてみました。今後の参考にしてくださいね。

同棲するメリット

相手の意外な一面が分かりやすい

「相手をよく知られるのが同棲のいいところだなと思います」(20歳/IT/男性)

▽ デートや数日のお泊まりでは分からないパートナーの意外な一面に気付ける同棲。いろいろな姿が見られるので、好き度がますますアップしそうですね。

家にいるのが楽しくなる

「ずっと一緒にいられるので、家にいるのが楽しくなってきました」(24歳/ライター/女性)

▽ これまでは誰もいない真っ暗な部屋に帰っていたのに、同棲したらパートナーとの時間が待っている……。そう考えると、とても幸せな気分になれますよね。おうちが楽しいと、毎日ハッピーに過ごせそうです!

生活に余裕ができる



「一人暮らしのときはなかなか貯金ができませんでした。同棲するようになり、家賃も食費も折半になってからは貯金ができるように!」(25歳/広告/女性)

▽ 同棲を始めて、それまで一人で払っていた家賃を二人で払うようになると生活に余裕が生まれます。ただ生活をともにすると、お金の使い方の違いで意見が分かれる可能性も……。同棲する前に話し合っておくと安心ですね。

同棲するデメリット

微妙な約束事ができる

「同棲する前は朝帰りをしたり、友達の家に泊まったりと自由でした。でも同棲したらそうもいかなくなりました」(25歳/ライター/女性)

▽ 一人暮らしのときと同じように自由気ままに過ごしていると、相手を不安にさせてしまう場合があります。そこで、カップルによっては「終電までに帰る」「夕飯がいらないときは連絡する」などのルールを作ることも。
そのルールを「相手を不安にさせないための優しさ」ととらえるか、「苦痛だ」と感じるかによって同棲の楽しさは変わってきそうです。「苦痛」と感じる人には、同棲するデメリットに映るのかもしれませんね。

異性の友達と疎遠になりやすい

「男友達と遊ぶと言ったら嫌な顔をされたので、昔から仲がよかった男友達とも疎遠になってしまいました」(26歳/広告/女性)

▽ 男友達がいることに寛容な彼ならいいですが、そうではない場合は友達と疎遠になることも。別々に住んでいたときは上手にごまかして遊んでいても、同棲するとごまかしや噓は難しくなります。どうしても大切にしたい男友達がいる場合は、彼に紹介してみんなで遊ぶようにするといいですね。

別れにくい



「別れようと思っても、『住む場所がなくなる』と思うと別れられなくてズルズル……」(21歳/飲食関係/女性)

▽ 同棲をすると、衣食住をともにしているため別れるのにとてもエネルギーを使います。もうお互いに気持ちは冷めているのに「情」だけでつながり、次のステップに進みづらくなってしまう場合も。次に住む家がない、貯金もない、実家も近くにない……などが重なると、どんどん身動きが取れなくなってしまいます。
同棲を始めたら彼に内緒でへそくりを貯めるようにしておくと、いざというときに安心ですね。

「デメリットはない」と思う人も!

「正直、僕は同棲にデメリットは感じていないんですよね……」(20歳/IT/男性)

▽ この方以外にも「デメリットは特にない」と答える人が多かったのには驚きました。同棲が楽しいと、多少のもやっとした気持ちを打ち消してしまうのかもしれませんね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ