菅野美穂、大好きなオードリー春日を出待ちした過去を告白

 

1月13日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の「芸人に人生を救われた女」に女優の菅野美穂が登場。オードリー・春日俊彰を好きすぎるあまり、春日のトイレの出待ちをした話や、春日のかわいさについて熱く語った。

 

「ペッタリした髪型でもかわいく見えちゃう」

「クセ強め芸人大好き」として登場した菅野。そんな菅野の2000年代を支えてくれたのはオードリーだという。菅野は「気持ち悪いんですけど」と、オードリーの出待ちをした話を語り始める。

「日本テレビの廊下でオードリーとすれ違ったんですよね。お手洗いに入って行かれたんです。『待ってたら確実に会えるんだな』と思って、トイレの出待ちをしました」と自ら爆笑。「でも、よく考えたら絶対やっちゃいけないよね。お手洗いから出てきてさ、人が待ち構えていたら気持ち悪いじゃない。今ならそれがすごくわかるんですけど、当時は舞い上がっちゃって『うわ、ヤバこれちょっと。確実に会えるやつじゃん』」と、嬉しさのあまり冷静な判断ができなかったと明かした。

 

「どちらがお手洗いに?」と聞かれて「春日さんです」と菅野。「じゃあ若林と春日だったら、春日推し?」と尋ねられると、「ああもう春日。断然、春日です」と言い切った。若林正恭のカリスマ性は理解できるとしながらも、「(春日の)かわいさ?3日ほどお風呂に入ってないようなペッタリした髪型でもかわいく見えちゃう、あの不思議な魅力。多分ほかの人だったらかわいく見えないのに、春日だったらペッタリした髪型も、しばらく洗ってないんだろうなっていうベストとかも、なんかかわいい」と、春日のかわいさについて力説した。

 

春日の決めポーズ「トゥース」について、「めげない、やりぬく強さ。マインドが素晴らしいと思う。あの『トゥース』」と春日のマネをして指を立てる菅野。「ウケるとかウケないとかのためにやってるんじゃない。『トゥース』ってやることを全うするために『トゥース』してる」と、春日の「トゥース」に信念を感じると熱く語った菅野であった。

 

※トップ画像は『今夜くらべてみました』公式Twitter(@ntvkonkurabe)より

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ