「りんご」で、正月太りリセット!

E・レシピ

今年は巣ごもり正月で、例年以上に太ってしまった…という方は少なくないはず。

今、おやつや甘いものを控えようと頑張っている方、スイーツの代わりにおすすめしたい果物があります。

それが、りんご!

「いやいや、果物は太るでしょ」と思われるかもしれませんが、りんごに含まれるプロシアニジンというリンゴポリフェノールには体脂肪をためにくくする作用が期待できます。

さらに、食物繊維のペクチン血糖値の上昇を抑えたり便秘を改善したりするなど、お正月太りをリセットするのに役立つ作用がりんごには含まれているんですよ。

また、お酒が好きな方にもりんごはおすすめ。

お酒を飲むときは味の濃いおつまみをついつい欲してしまうものですが、塩分のとり過ぎは高血圧の原因に。

その点りんごには、余分な塩分を排出するカリウムが豊富に含まれます。りんごの産地では高血圧の人が少ないという報告があり、これはりんごカリウムが関係しているのではないかとされています。

りんごはデザートだけでなく、サラダに使ったり肉と一緒に炒めたりと、おかずにしてもおいしくいただける食材です。

レシピは、りんごにちょっと手を加えたデザートをご紹介します。

■りんごの赤ワイン煮
りんごの赤ワイン煮

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料 2~4人分>
リンゴ 1個
<A>
 赤ワイン 120ml
 砂糖 大さじ2
ヨーグルト(無糖) 150g
シナモンパウダー 適量

<作り方>
1、リンゴは皮をむき、8~12等分のくし切りにする。

2、ボウルにペーパータオルをしいたザルをのせ、ヨーグルトを入れる。冷蔵庫で1~2時間ほど水切りする。


3、鍋に<A>とリンゴを入れて火にかけ、オーブン用シートなどで落し蓋をし、汁気がほとんどなくなるまで煮る。

4、(3)を冷やし、水切りヨーグルトを添え、シナモンをかける。

新年に暴飲暴食をしてしまったら、この時期はおやつや食事にりんごを活用したいですね。

(長 有里子)

当記事はE・レシピの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ