あなたもやっちゃってない?「上手なキス」と「下手なキス」な違いとは?

ハウコレ



キスは彼とのラブラブな時間で、このうえない幸せを感じますよね。そんなラブラブタイムだからこそ、仮にもたくさん幸せを感じてほしいものです。そこで知っておきたいのが、「上手なキス」と「下手なキス」な違いではないでしょうか。上手なキスができるようになって、彼の心をグッと掴んじゃいましょう。

■雰囲気を作ってからのキスができるかどうか
キスの時には雰囲気を作ることが、とっても重要となります。事前の雰囲気作りがその後のキスの雰囲気を作ると言っても過言ではないでしょう。しっかりとラブラブなムードを作りながら、お互いにキスをできる状態に整えることが、上手なキスへの第一歩かもしれませんね。

■ブレスケアを怠っていないかどうか
キスが上手な女性はブレスケアや唇のケアも怠りません。せっかくのラブラブな時間に、カサカサの唇や息のにおいが気になってしまってはもったいないですよね。デートの日には香りの強いものを食べないなど、キスに向けた準備をすることが大切です。

■自分からもキスができるかどうか
女性の方からもキスできるかどうかという点も大切なポイントといえるでしょう。いつも男性からリードしてもらってばかりだったり、受け身のキスばかりだったりする女性は要注意かもしれません。時には女性のほうから積極的にリードすることで、彼にもより楽しんでもらえることでしょう。

■雰囲気にマッチしたボディタッチができるかどうか
キスのときには唇を重ね合わせるだけよりも、ボディタッチがプラスされるとムードもアップします。興奮度合いや雰囲気に合わせたレベルでボディタッチを取り入れることで、いつもよりもさらに熱いキスができることでしょう。

「上手なキス」と「下手なキス」な違いについて見てみました。キスの上手な女性になって、大好きな彼のことをキスでメロメロにしちゃいましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ