中も外も輝く星!まさに夢の空間 画家が思い描いたアトリエを建てたら…宝石箱をひっくりかえしたような美しさに

BIGLOBEニュース


画家が一からデザインして建てたアトリエがTwitterに投稿され、その幻想的な美しさが反響を呼んでいる。

アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置く日本人画家・夢島スイさんが1年半ほどかけて作り上げたのは、実際に生活できるアトリエ。内装のデザインだけでなく、部屋のペンキ塗りやレンガの組み込みなども自ら行い、夫とその友人のエンジニアのほぼ3人で建てたという。1階は、アンティーク調の家具や小物に植物が融合した落ち着いた雰囲気の作業スペース。そこから白い雲を突き抜けるようにして階段を上ると、ベッドルームになっている。ドーム型の天井には青い夜空が広がり、星が瞬く幻想的な空間。夜になると、アトリエの外に広がる「宝石箱をひっくり返したような星空」も肉眼で楽しむことができるそうだ。

物語の中の世界が、そのまま現実世界に広がったようなアトリエにTwitterでは称賛の声が殺到。「すごい、幻想的」「積もる埃さえもインテリアになりそう」「ジブリとディズニーが混ざった感じ好き」「空間は限られるのに、世界観は拡がっていく感じたまらん」「床下に可愛い小人住んでそう」といった声が寄せられ、大きな反響となっている。

宝石箱をひっくりかえしたようなアトリエ

宝石箱をひっくりかえしたようなアトリエ

宝石箱をひっくりかえしたようなアトリエ

宝石箱をひっくりかえしたようなアトリエ

宝石箱をひっくりかえしたようなアトリエ

宝石箱をひっくりかえしたようなアトリエ

宝石箱をひっくりかえしたようなアトリエ


夢島スイさんのTwitter&Instagram(@sui_yumeshima)

当記事はBIGLOBEニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ