“ラーメン炎上”辛坊治郎にファンからエール「どんどん外食してください」

まいじつ


(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock 

ニュースキャスター・辛坊治郎が1月11日、自身のツイッターを更新。その内容に波紋が広がっている。

辛坊はこの日、《突然ラーメンが食べたくなって国道1号線沿いの大規模店に飛び込んだ! ちょっと待たなくちゃいけないくらいの混雑。緊急事態宣言発出直前の雰囲気は皆無だ》と発言。会計後のレシートの写真をアップした。

投稿はまたたく間にネット上で拡散し、

《ラーメン屋に行きながら「この店は密だ」はないでしょう。辛坊さんが行かなければ密にはなりませんよ》
《これが神奈川県知事をコロナ批判していた方の行動でしょうか? 情けないです》
《混雑していたなら、入店を控えるべきじゃないの? なにやってんだよ》
《結局自身も並んで食べてて、何を言いたいのか意味不明》
《批判がくる事を予想の上わざわざツイートして、批判が来たらちゃんと逆ギレする辛抱さんが凄くダサい》

などと、非難の声が殺到していた。


コロナ禍の“飲食発言”に敏感なネット民


「あまりに非難の声が殺到したことに業を煮やしたのか、辛坊は約1時間後に『予想通り、「お前が行くから店が密になる」との書き込みあり。いつからこんなアホが増殖する国になったのだろう』とツイート。そもそも辛坊は最初から〝経済を回せ〟という立ち位置で、行政の言うことを聞かない人が多く、強制力のない政府の要請の限界を指摘しています。ラーメン屋に行くことが良い・悪いなどと最初から論じているわけではないのですが、《外食している!》と脊髄反射してしまった人があまりにも多かったために、嘆いているのでしょう」(ネットニュースサイト編集者)

自粛警察に苦言を呈した辛坊に、ファンからは

《失笑するしか ないですね。 お疲れ様です》
《自分が言われたら、どんな気がするんやろう…と、思う位、見苦しい方ですね。書き込んだやつ》
《本当、悲観マウントが得意な人の多いこと。無視しましょ》
《辛坊さんはまだまだ世直しの為に引退は出来ないと言う事ですね 期待しております》
《負けずに、どんどん外食してください》

などとエールが送られている。

辛坊は自身がレギュラー出演しているニッポン放送のラジオ番組『辛坊治郎ズーム そこまで言うか!』で、以前から、スタジオ付近の飲食店を〝定点観測〟していることを明かしており、緊急事態宣言前後の店の客入りの違いをリスナーに報告している。

新型コロナウイルスに対する政策には、賛否両論があるだけに、ネット上ではちょっとした発言が炎上を招くことも少なくない。SNSにアップする際には、ひと呼吸を置いたほうが身のためかもしれない。

【画像】

Rachata Teyparsit / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ