人気急上昇中!タイの最新「イケメン俳優」たちを徹底紹介【3大魅力とは】

ウレぴあ総研

2020年からじわじわ人気が上昇してきた、タイのイケメン俳優たち。

彼らがプレゼンターを担当するタイコスメブランド「MISTINE(ミスティーン)」「idoro(イドロ)」の日本上陸が決定しました。

年内の正式上陸に先駆け、第9回国際化粧品展 [東京]の日本機能性コスメ研究所ブースにて商品の先行展示も。

タイのコスメや俳優にまだ馴染みがない人も多いかもしれません。

気になってはいたけど、一歩を踏み出せていなかったあなたの背中を押すべく、コスメと一緒に常夏の国タイのイケメン俳優たちをご紹介します。

■タイドラマ俳優の3大魅力

どこが魅力なのか。

これは見る人によって意見が変わりますが、筆者が感じる彼らの魅力は

  • 笑顔が多い
  • 歯列がきれい
  • 慈愛
この3つに集約されると考えています。

イケメンなのはもちろんですが、何より彼らはよく笑います。

すごく楽しそうに、大きな口を開けて、きれいな歯列をおしむことなく見せて、たくさん笑います。

彼らの笑顔は、笑うことの大切さを改めて感じさせてくれます。

そして彼らは自分たちの事と同じくらい、世界を想っています。

寄付やチャリティー、ボランティアで、自分たちの手が届く範囲の人たち、動物たちの幸せを願い活動していて、その慈愛は私達ファンにも向けられており、彼らの慈愛を感じられるインタビューがたくさんあります。

人や自然に優しく、たくさん笑う幸せの国タイには、ここでご紹介する以外にも魅力的な俳優やドラマがたくさん!

これを機会にタイドラマでおうち時間を楽しみませんか?

ぜひあなただけの「一番の魅力」を見つけてください。

■不動の人気「Singto(シントー)&Krist(クリス)」

キングオブカップルとも名高い2人はドラマ「SOTUS/ソータス」(2016年)で共演。

本格的なタイBLドラマブームを生み出した代表作とまで言われています。

「SOTUS」という新入生教育システムがある大学が舞台。

やんちゃな新入生コングポップはシントーが、厳しくも優しいツンデレ先輩をクリスが演じ、人気を博しました。

クリスはバンコク出身の25歳(2021年1月現在)。

本名は「ピーラワット・シェーンポーティラット」で、クリスはニックネームです。

タイの人たちは本名とは別にポジティブなイメージのニックネームで呼び合う事が多く、ファンの間でもそのニックネームで呼ばれています。

クリスが担当するのは「MISTINE IDOLO MA KISS」。

べたつかず、しっかり保湿できるのがポイントのリップグロス。

ホホバ種子油配合で、なめらかでしなやかな輝きのある唇に導きます。

シントーもバンコク出身の26歳(2021年1月現在)。

本名は「プラチャヤー・レァーンロード」。

担当するコスメは「MISTINE IDOLO MI CUTE アイブロウ」です。

防水で落ちにくい、クリーミーな質感。

ダブルエンドで、繰り出し式のアイブロウとスクリューブラシが1本にセットされていて、眉の角度にぴったりフィットします。

■彗星の如く現れた「Brightwin(ブライトウィン)」

2020年にタイBLドラマとして大ブームになった「2gether」。

ドラマを見ていない人でも、タイトルを聞いたことがあるかもしれません。

ひたすらに顔がよく、ギター演奏、歌唱が得意で大学イチのイケメンと呼ばれるサラワットをブライトが。

大学で運命の出会いを期待するシックな男タインをウィンが演じ、Twitterの世界トレンド1位を獲得するなど世界中で大人気になりました。

サラワット役のブライト。

本名「ワチラウィット・チワアリー」は23歳(2021年1月現在)。

あまりの美形ぶりにファンからは「歩くルーヴル美術館」と称されています。

楽器演奏と歌も堪能で「2gether」のエンディングテーマも担当。

ブライトがプレゼンターを務めるのは「MISTINE IDOLO BRIGHTSIDE クレンジングジェル」です。

プレゼンターのブライト自身が敏感肌のため、低刺激なのに肌の汚れを綺麗に落とせる事にこだわって作られたクレンジングジェル。

カミツレ花エキスやセラミドNP配合で肌にうるおいを与えながら、やさしくメイクと汚れを落とします。

タイン役のウィン。

本名「メータウィン・オーパッイアムカジョーン」は21歳(2021年1月現在)。

ドラマ初出演ながらもその演技力に驚いたファンも多く、全てのシーンでの彼の表情、視線、声色に意味をもたせ、恋愛が思うように行かずサラワットに翻弄されるピュアなタインを見事に演じました。

「2gether」のスピンオフ作品「still2gether」では演技力に更にみがきがかかり、プールサイドで涙を流すシーンでは一緒に涙した視聴者も多かったはず。

ウィンが担当するのは「MISTINE IDOLO WINSKINN ボディローション」。

シア脂やアボカド脂、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油を配合。

軽いつけ心地でベタつかないのがポイント。

うるおいで満たして、明るくふっくらとしたフレッシュな肌に導きます。

■POPな魅力「OffGun(オフガン)」

キュートさでは彼らの右に出る者はいない!

タイが誇るキングオブキュート!

二人が初めて共演したのは「Senior Secret Love: Puppy Honey」(2016)です。

獣医学部に通うやんちゃな先輩をオフ(ジュンポン・アドゥンキッティポーン)が、そんな彼に思いを寄せる新入生をガンが演じました。

ガンの本名は「アタパン・プーンサワット」。

10歳から子役としてキャリアを積んできた27歳(2021年1月現在)です。

可愛さもさることながら、タイの若手の中では群を抜く演技派俳優。

「THE GIFTED」(2018)では特殊な能力を持つ高校生を、「Theory of Love」(2019)ではオフ演じるプレイボーイな親友カイに思いを寄せるサードを、圧巻の演技力で表現し視聴者の心を鷲掴みにしました。

Gunがプレゼンターを務める商品は「MISTINE IDOLO MAASK ON マスクシートセット」。

4種のマスクシートが肌にうるおいを与え、明るくフレッシュな肌へと導きます。

栄養成分のたっぷり入った美容液でべたつかず、はがした直後からふっくらとしたみずみずしく輝く肌に。

■最強ピュア「TayNew(テイニュー)」

あふれる透明感にひきこまれるテイとニュー。

「Kiss Me Again」「Dark Blue Kiss」では彼らがまとうピュアな空気感に一発KOをもらった視聴者も多いハズ。

反発しあっていた二人が徐々に絆を深めていくストーリーは、タイドラマのお家芸とも言えます。

どこか天然なところがあるテイは本名「タワン・ウィホクラット」。

バンコク出身の29歳(2021年1月現在)です。

担当するのは「MISTINE IDOLO I LIP YOU」です。

バームとマスクとティントの3in1になったされたリップバーム。

グリーンは唇の荒れを防ぐのに役立つ保湿バーム。

パープルは水分を閉じ込めるリップマスク。

ピンクは素の唇を引き立たせるシアーな発色のリップティントです。

すべてクリーミーでうるおいのある、なめらかなテクスチャー。

持ち歩きやすいコンパクトなケースです。

ニューの本名は「ティティプーン・テーシャアパイクン」。

バンコク出身の27歳(2021年1月現在)です。

先述の「SOTUS/ソータス」では同級生に思いを寄せる大学生を演じました。

担当コスメは「MISTINE IDOLO PERFECTA コンパクトパウダー」。

軽いテクスチャーで自然に肌を明るくし、カバーするパウダーファンデーションです。

お化粧直しにも使いやすいコンパクトケースで持ち運びにも便利。

テカリを抑えて、健康的な輝く肌に。

■兄妹で活躍「Mook(ムーク)」

演技に歌に大活躍のムーク。

本名は「ウォラニット・ターワンウォン」。

バンコク出身の24歳(2021年1月現在)です。

お兄さんも俳優として活躍している才色兼備兄妹!

彼女が担当するコスメは「MISTINE IDOLO ICI EYE アイライナーアンドアイシャドウ」です。

片面はなめらかな描き心地の、マットなブラックのアイライナー。

反対側は塗りやすいスポンジヘッドのアイシャドウはやわらかな質感で、光沢のある明るいカラーが魅力的な目元を演出します。

■大人の魅力あふれる「Joss(ジョス)」

性別、関係性を超えて入り乱れる恋愛模様を描いた「Friend zone」では脇役ながらも印象的な演技を見せ、シーズン2ではメインキャストの1人に上り詰めたジョス。

本名は「ウェイアー・サングーン」。

大人の色気をただよわせる24歳(2021年1月現在)です。

彼が担当するのは「​MISTINE IDOLO SWAY シャワージェル」。

汚れを落とし、うるおいベールを残して、肌を柔らかくしっとりとさせます。

リラックスできるフレッシュな香り。

■日本でのタイ俳優の推しかた

タイでは俳優とファンとの距離が近く、たくさんのイベントが開催されています。

2020年11月に行われた「FANTOPIA」では俳優、歌手、事務所の垣根を超えたパフォーマンスにファンが熱狂。

SNSも活発で、毎日何かしらの情報、写真が俳優本人のアカウントから発信されます。

タイと日本の時差は2時間。

インターネットでの生配信や番組視聴も無理なくできる範囲なのが嬉しい!

今回ご紹介した彼らは「GMMTV」という会社に所属していて、ドラマやバラエティ番組も「GMMTV」が制作、配信、放送をしています。

同社には他にもたくさんのアーティストが所属しており、1人の俳優が別のドラマで違う役を演じることも多く視聴者を飽きさせません。

Aのドラマので主人公の友人役をしていた彼が気になる。

調べてみるとBのドラマにも出ていたのでBを見ると、更に他の俳優が気になって新しいドラマを見るというように、雪だるま式に応援したい俳優が増えていきます。

YouTubeの公式チャンネルでもたくさんのドラマ、バラエティ番組が無料で公開されているので、実際に雪だるま視聴が可能!

この現象におちいった状態はタイ沼入水と呼ばれています。

日本でもファンクラブが設立されており、有志の企画で彼らの誕生日にはカフェでのオリジナルメニュー、カップスリーブやフォトカードの配布、巨大ビジョンでの映像放映などで盛り上がります。

タイでのバラエティ番組にCMを入れたことも!

■タイコスメが続々と日本上陸

ご紹介したコスメの他にも、ブライトとウィンがプレゼンターを務める「CathyDoll(キャシードール)」の日本発売が決定しています。

2019年にはビューティーコテージ、2020年にはシーチャンが日本初上陸し、話題となっているタイコスメ。

タイは高温多湿の国なので、日本での使用に相性がいいのではと期待されています。

2021年は「MISTINE(ミスティーン)」「idoro(イドロ)」の日本初上陸で更に加熱するタイコスメブームをお見逃しなく!

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ