水沢アキ「人を信用しちゃいけない」が身について友達ができない

アサ芸プラス


テリー でも確かに、何でも一人で楽しめるって、今は理想かもしれないね。もう66歳ってことは、アキちゃんも高齢者でしょう。

水沢 そうです、介護保険も払ってますから。

テリー でも、すごく明るいし、パワフルじゃない。ダマされてもめげないしさ。

水沢 箱根登山鉄道に乗った時も「わぁ、なんて紅葉がきれいなんでしょ」って一人でレポーターの練習してたんです。いつ仕事が来てもいいように。

テリー えらい! 今、みんなコロナで落ち込んでるのに、そんなに一人で元気な人いないよ。たぶん110歳まで生きるね。

水沢 きゃー! でも私、どうやら認知症になるらしいんですよ。認知症で長生きって大変ですね(苦笑)。

テリー 大丈夫だよ。アキちゃん、コンプレックスないでしょう。そういう人は最低でも100歳まで生きる。で、ずっと元気で、高齢者の目標になってもらわないと。

水沢 あぁ。でも東京生まれの人って、同じ傾向ありませんか。コンプレックスがないというか、潔いというか。

テリー いや、俺はコンプレックスあるよ。

水沢 ええっ、博識だし、何でもご存じなのに。

テリー そんなことないよ。

水沢 でも例えば、黒柳徹子さんとか、デヴィ夫人とか、私、東京生まれの人と話すと、すごいノッちゃうんですよ。デヴィ夫人には「あなた、ガイさん、あんないい人、失うなんて許せない」とか言われちゃうんですけど「でも、潔いわね」って言っていただいて。すごく気が合うんです。

テリー へぇ、デヴィ夫人とは俺も仲よくさせてもらってるけど、あの人は特別だから。元気で、とても80歳とは思えないよね。

水沢 そうですね。

テリー そうすると芸能界の友達はそのあたりの人?

水沢 うーん、でも友達はいないです。私は昭和の芸能人で、その頃はドラマでデビューしても、先輩の演技は見るけれども、勝手に口をきいてはいけないとか。で、歌手になったら、同じレコード会社ならしゃべってもいいけど、他はライバルだから誰ともしゃべるなとか。

テリー そんなに厳しかったんだ。

水沢 だから、ずっと孤独で、例えば地方へ行って、ホテルにチェックインしたら絶対外に出ちゃいけないと。今でもそれ守ってますけど(笑)。だから、そういう「人を信用しちゃいけない」みたいなのが身についちゃって、友達ができないんです。

テリー それなのにダマされたんだね。

水沢 わぁー(苦笑)。

テリー まぁ、じゃあ、アキちゃんはこれからも一人で楽しく生きていくと。ちなみにご両親はご健在?

水沢 いえ、父はもう‥‥。40歳でヌード写真集を出した時にすごく怒られて勘当されたんですけど、また写真集が出て、今回も天国で怒ってると思います(笑)。で、母は駒場にいるんですけど、母にもその時に「恥ずかしくて近所に買い物に行けないわよ」って怒られて。でも今は、もう足腰立たなくて、ずっと家の中にいるから、近所に出かけることもなくてよかったねって。

テリー アハハ、悪いこと言うなぁ。じゃあ、これも見せてないんだ。

水沢 見せてないです。

テリー じゃあ、俺、今度見せに行こう。

水沢 ダメー! うち、こういうの絶対ダメなんですよ。こんなの見せたら、うちの母、ショックで死んじゃいますから。ぜひ買って、一人で部屋で楽しんでください。

◆テリーからひと言

いやぁ、すごい元気だったな。ほんとに100歳までは大丈夫そうだよ。だからレンタルスタジオも10軒ぐらい経営したら? 今度その友達、ほんとに紹介するからさ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ