最大価格2500円、カプセルサイズUP! プレミアムガシャポン登場

バンダイは、新型カプセルトイ自販機「ガシャポンステーション」に専用ユニットを取り付けることで、最大で2500円までの商品展開を可能にし、従来商品より付加価値を上げた商品ブランド「プレミアムガシャポン」の展開を開始する。

カプセルトイとは小型のプラスチック製カプセルに玩具などが入っており、自動販売機(多くの場合電源不要)で販売されるアイテム。その動作音からガチャガチャ、ガチャポンなどとも呼ばれる。「ガシャポン」はバンダイの登録商標である。

プレミアムガシャポンの特徴は2つ。
1つは、対応するコインの枚数が増加したこと。
従来までの100円硬貨5枚に加えて、500 円硬貨4枚の受け入れが可能となった。これにより100円~500円の価格設定しかできなかった従来のカプセルトイ自販機 から進化し、600円~最大で2500円までの価格設定も可能となっている。
価格の上限が上がったことで、商品ボリュームを大きくしギミックを盛り込むなどの商品付加価値を上げることができるため、昨今増加傾向にあるハイターゲットに向けた商品展開や、今まで実現できなかったより高級感のある高付加価値商品の展開が可能になる。

2つめはより大きなサイズの商品にも対応すること。
「ガシャポンステーション」では、払い出せるカプセルのサイズの直径が従来の最大75ミリから、最大80ミリまで対応できるようになり、今までよりも大きなサイズの商品販売 が可能となった。

「プレミアムガシャポン」対応商品は2021年1月第4週より順次販売される。

>>>「ちまっ!キャラ 鬼滅の刃1」など販売予定アイテムを見る

※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ