リゾナーレ那須「菜の花咲くリゾナーレ」を初開催

WomanApps

■畑の春の訪れを満喫できるプラン
星野リゾート リゾナーレ那須は、2021年4月16日~5月31日の期間に春の畑に咲く野の花をテーマにした「菜の花咲くリゾナーレ」を初開催します。

同企画は、宿泊者を限定としたもので、混雑や密を避けながら自然を満喫することができます。

■大自然を感じることができるホテル
リゾナーレ那須は、東京から新幹線とバスで約1時間半とアクセスの良い場所にあり、敷地の広さは約42,000坪の日本初アグリツーリズモリゾートです。

施設内には、天然の森、自然の小川、畑などがあり、都会の喧騒から離れることができ、那須の四季折々の風景を見て、体験することができます。

■オリジナル石窯ピッツァづくりもできる
「菜の花咲くリゾナーレ」では、施設内の「POKO POKO広場」に菜の花畑が登場し、お花見やピクニックを楽しむことができます。

イベント期間中は、ピクニックシートやクッションをレンタルすることができるので、朝食や昼食をテイクアウトして、花見をしながらピクニックスタイルの食事を楽しむことも可能です。

他にも、昼食として春の野菜をトッピングする「菜の花畑の石窯ピッツァづくり」体験(1枚1,819円)ができます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※星野リゾートのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/242793

元の記事を読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ