30代でそれはちょっと…男が思うドン引き30代女性の特徴5選

カナウ


30代でそれはちょっと…男が思うドン引き30代女性の特徴5選

10代、20代ならまだしも、30代になっても「まだそんなことしているの?」と思われるのはどんな言動なのでしょうか?

年齢を重ねると若さは失われ、経験は増えてきます。
10代や20代の女性と、30代女性が求められることは違って当たり前。男性がドン引きする30代女性の特徴をまとめました。

目次

30代は大人の女性という認識


10代や20代の女性なら「まだ若いから、知らなくても仕方ない」や「これから勉強していけばいいかな」と大目に見てもらえるでしょう。
しかし30代女性となれば「それはちょっとやばいんじゃない?」とドン引きされることも。
30代女性になれば社会人経験もある程度積んだ一人前の女性と見なされるのが一般的。若さだけで勝負するのではなく、経験から得た知識が求められます。男性がドン引きしてしまう30代女性の特徴についてまとめました。
男性がドン引きする30代女性の特徴とは?
男性はどんなときに、30代女性にドン引きしてしまうのでしょうか?

(1)家事がまったくできない


一人暮らしの経験があり、家事は一通りできると理想的。しかし実家暮らしで家事がまったくできないのは問題です。家電の使い方がわからない、料理はほとんどできないと、生活力がない女性と見なされてしまう可能性も。
実家暮らしで親に面倒を見てもらっている状態だと、自立心も身につかず、家事向上も見込めません。
30代になったら一人暮らしをする、生活が厳しい場合は家事を積極的に身に着けながら過ごす等で、親に頼らずに生活できるスキルを少しずつ鍛えておきましょう。

(2)浪費癖で貯金ができない


独身なら稼いだお金を美容や趣味に費やしても問題ありません。
しかし将来的なことを考えると、まったく貯金がないのは問題あり。
結婚する気がなくても、万が一のときに備えて、しっかりお金は貯めておきましょう。
浪費癖があって、貯金がゼロだと何か問題が起きたときに対処できず、親や兄弟、友達などに頼ることになります。
自分磨きは素晴らしいことですが、お金の使い方は注意が必要です。

(3)男性の前でぶりっこをする


恋愛テクニックを駆使して、男性からの気を引きたいからと、あからさまなぶりっこは逆効果。
たとえば上目遣いや声色を変える、男性の前だけ態度を変える、甘えん坊になるなど。
30代女性は大人の女性と認識されているからこそ、10代や20代のようなアピール方法だと幼稚で痛い女性と判断されてしまいます。

(4)10代、20代のメイク・ファッションのまま


歳を重ねても自分磨きを続け、若々しいのは素晴らしいこと。
しかしメイクやファッションなど、10代や20代のままで「若作りしている」と思われるのはマイナスポイント。
実年齢と合っていない見た目は、不自然な印象を与えます。年相応のメイクやファッションを心がけましょう。

(5)理想の条件が高すぎる


理想の恋人や結婚相手に求める条件が高すぎると、「まだそんなこと言っているの?」と思われることに。
年収や学歴、見た目に「ふつう」を求めたつもりでも、結果的に高望みしていることも。
何も問題のない「ふつう」の男ほど、引く手数多です。条件ばかりで相手を判断するのではなく、内面を見ることや優先順位を決めて、妥協点を決めることも大事です。

歳を重ねると、求めるものも増えてくる


10代、20代のときはなんとなく許されてきたことも、30代になると許されないことも増えてきます。
それは年齢を重ねて、経験を積んできたと思われているから。
習得できていないことがあるなら、少しずつコツコツと経験を重ねて実力をつけていきましょう。
(番長みるく/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ