寒い日にゴロゴロしながら観たい!脱力系ドラマ8選

Oh!My!ドラマ

 

全国各地で大雪が降り、首都圏でも一気に寒さが増した今日このごろ。緊急事態宣言がふたたび発令され、外出もままならないそんな日には、家でゴロゴロしながらドラマを観るのもいいですね。

でもこういうときは、シリアスな作品よりもゆる~く観られる作品のほうが、身も心も和みませんか?

そこで今回は、ゴロゴロしながら楽しめる<脱力系ドラマ>を8作品紹介します!

 

ゴロ寝で楽しむ脱力系ドラマ8選

 

OLの“ありそう”な日常を描く『架空OL日記』

芸人のバカリズムさんが、OLを装って綴っていた実在のブログをドラマ化。バカリズムさん本人が脚本を担当し、主演も務めた作品です。

とある銀行の支店に勤める私(升野英知/バカリズム)、私と同期で価値観が合うマキちゃん(夏帆)、天然でよくマンガをどっさり貸してくれる後輩・サエちゃん(佐藤玲)、気が利く先輩・小峰様(臼田あさ美)、しっかり者の先輩・酒木さん(山田真歩)。このOL5人の“ありそう”な日常を描く物語。

惚れた腫れたもなければ、大きな揉め事もありません。そのかわり、OLが“言いそうな”上司のおもしろおかしい愚痴(勝手にあだ名をつける…など)が展開されたり、同僚の独特な感性を観察して“私”が独り言を言ってみたりする描写が続きます(ちなみに、個人的には予定にないことを誰かが実行したときに「アドリブ」という単語を使うのが好きです)。

あるある話や人間観察系のストーリーが好きな人におすすめです!

『架空OL日記』
■放送時期:2017年4~6月 日本テレビ系
■キャスト:升野英知、夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩 ほか
■原作:バカリズム『架空OL日記1』、『架空OL日記2』
■スタッフ:脚本・バカリズム
■公式:kaku-ol.jp/drama
■視聴できるVOD:huluU-NEXT

 

甘いものが食べたくなる!『さぼリーマン甘太郎』

原作・萩原天晴さん、作画・アビディ井上さんによるコミック『さぼリーマン 飴谷甘太朗』を、歌舞伎俳優の尾上松也さん主演でドラマ化した作品。

飴谷甘太朗(尾上松也)は、出版社の営業として完璧な仕事をしているが、そんな彼には周囲に隠している秘密が。それは甘味が大好きで、実は外回りの営業を早く終わらせて時間を作り、スイーツを食べるのが生きがいであるということ。好きが高じて、日々のスイーツ記録をブログにまで綴っていたが、同じ部署で彼を敵視している営業ウーマン・土橋香奈子(石川恋)に勘づかれてしまい……。

毎回、実在する甘味処が登場。そのお店の人気スイーツを、甘太朗がうれしそうにおいしそうに食べるのが魅力。まわりに甘味好きを知られないようにと奮闘する姿がかわいいですが、スイーツを愛ですぎて変顔で食べてしまう甘太朗がおもしろいので注目です。

スイーツ好きや甘いものを食べたくなったときにおすすめの作品(もっと食べたくなります…)。ちなみに、毎回「あんみつ」や「パフェ」などスイーツのお題が決まっているので、好きなテーマから観てみるのもいいかもしれません。

『さぼリーマン甘太郎』
■放送時期:2017年7~9月 テレビ東京系
■キャスト:尾上松也、石川恋、皆川猿時、尾上寛之、清水葉月 ほか
■原作:萩原天晴(原作)・アビディ井上(作画)『さぼリーマン 飴谷甘太朗』
■スタッフ:脚本・村上大樹、足立紳、山口智之、酒井善史
■公式:tv-tokyo.co.jp/kantarou
■視聴できるVOD:Netflix

 

観ているだけでも“ととのう”!?『サ道』

マンガ家であり、プロサウナーのタナカカツキさんのマンガを原作にしたサウナのドラマ。

主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)がお気に入りのサウナでいつも出会うのは、「偶然」が口癖の偶然さん(三宅弘城)と経営コンサルタントをしているイケメン蒸し男(磯村勇斗)。
そんなナカタは、サウナにハマったきっかけとなった伝説のサウナー・蒸しZ(宅麻伸)探しも兼ねた全国サウナ行脚の話を彼らに披露するが……。

蒸しZ探しの物語も展開されますが、実際にある全国のサウナを主にナカタが巡っていき、その施設を紹介。そしてサウナーなら憧れるサウナ界の有名人にも出会っていくドキュメンタリー調な雰囲気がおもしろいところ。

サウナに取り憑かれてない人でも、「サウナってこんなに気持ちよさそうなんだ!」と、観ているだけで“ととのって”きそうな心地良いドラマです。

『サ道』
■放送時期:2019年7~10月 テレビ東京系
■キャスト:原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗、宅麻伸 ほか
■原作:タナカカツキ『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』
■スタッフ:脚本・根本ノンジ、竹村武司、永井ふわふわ
■公式:tv-tokyo.co.jp/sa_una37
■視聴できるVOD:Prime Video、Paravi、U-NEXT

 

家のお風呂の楽しみ方がわかる『ふろがーる!』

自宅のお風呂を満喫する女性を描いた片山ユキヲさん原作のドラマ。

自宅のお風呂をこよなく愛する生実野早夜子(桜井日奈子)。毎回、工夫を凝らしてお風呂を楽しもうとするが、その度に突然テレビ電話をかけてくる大学時代の後輩・檜山愛乃(小西桜子)にダメ出しをくらってしまう。そのおかげで、さらに進化したお風呂の楽しみ方を見出していくのだが……。

前述の『サ道』はサウナなので、その施設に行くことが前提ですが、『ふろがーる!』は自宅のお風呂。「家で手軽に癒やされたい!」、「そのアイデアが知りたい!」という人にピッタリの作品です。

また、主人公の早夜子はお風呂でどう工夫すれば癒やし効果が高まるか、それを勇ましく追究する人物なので、そのキャラクターにも注目してほしいドラマです。

『ふろがーる!』
■放送時期:2020年7~8月 テレビ東京系
■キャスト:桜井日奈子、小西桜子、味方良介 ほか
■原作:片山ユキヲ『ふろがーる!』
■スタッフ:脚本・政池洋佑、仲村優果里
■公式:tv-tokyo.co.jp/furogirl
■視聴できるVOD:dTV、Paravi、U-NEXT

 

ライトなキャンプを疑似体験できる『ゆるキャン△』

女子高生たちがキャンプやアウトドアを楽しむ、あfろさんの同名マンガをドラマ化。

冬季にひとりキャンプをするのが好きな志摩リン(福原遥)。偶然出会った転校生・各務原なでしこ(大原優乃)のおかげで、彼女とキャンプをしたり、野外調理に興味を持ったりと、キャンプの幅が広がるように。
一方なでしこは、リンのおかげでキャンプにハマり、野外活動サークル(野クル)へ入部。その縁で、大人数でキャンプをするのが苦手で距離を置いていた野クルのメンバー大垣千明(田辺桃子)、犬山あおい(箭内夢菜)との距離が近づき……。

キャンプを通して、タイプの違う女子たちが仲良くなっていくストーリーもおもしろいのですが、主人公たちが山梨県の高校に通っていることから、その周辺にある実在のキャンプ場が出てくるところも魅力。
実際のキャンプシーンも登場。ゴリゴリの本格キャンプではなく、ゆる~くて初心者も“ついていける”優しい描写になっています。
キャンプに憧れはあるけれど、実際に行ったことがない……という人でも疑似体験できるシーンが満載なので、おすすめです!

ちなみに待望の『ゆるキャン△2』が、今春放送予定。

『ゆるキャン△』
■放送時期:2020年1~3月 テレビ東京系
■キャスト:福原遥、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜 ほか
■原作:あfろ『ゆるキャン△』
■スタッフ:脚本・北川亜矢子
■公式:tv-tokyo.co.jp/yurucamp
■視聴できるVOD:Prime Video

 

2.5次元俳優たちのちょっとズレたやりとりが笑える『寝ないの?小山内三兄弟』

人気の2.5次元俳優出演、シソンヌ・じろうさん脚本のワンシチュエーションコメディ。

長男・唯一(黒羽麻璃央)、次男・天授(鳥越裕貴)、三男・外(眞嶋秀斗)の三兄弟は、父子家庭で3人同じ部屋で寝て暮らしていた。あるとき、父が郊外の一軒家を購入し、ようやく3人別々の部屋に! ただ、そこでみんなが気づいたのは、「ひとりで寝るのが寂しい」ということ。それで唯一の部屋に毎晩みんなが集まるのだが……。

寝る前、唯一の部屋に集まったときに繰り広げられる三兄弟や、そのほか、時々登場する吉彦おじさん(じろう)、三兄弟の知人たちとのちょっとズレた会話劇に思わず笑ってしまうドラマです。

しっかりしてそうに見えて時折妙な言動をとる唯一。兄弟の中で一番まともで、兄と弟にツッコミつつ、ふたりのことが好きな天授。一番天然で、ズレまくっている外。
なかなか濃いキャラクターが揃っているところも魅力の作品です。

ちなみに、続編である『ただいま!小山内三兄弟』も2020年10~11月に放送されました。『寝ないの?小山内三兄弟』を観て気に入った人は、こちらのチェックもぜひ!

『寝ないの?小山内三兄弟』
■放送時期:2019年10~12月 日本テレビ系
■キャスト:黒羽麻璃央、鳥越裕貴、眞嶋秀斗、じろう(シソンヌ) ほか
■スタッフ:脚本・じろう(シソンヌ)
■公式:ntv.co.jp/osanai3brother
■視聴できるVOD:hulu

 

2分30秒で和める『きょうの猫村さん』

ほしよりこさんによる大人気同名コミックを実写ドラマ化。なんと主人公の猫、猫村ねこを演じるのは俳優の松重豊さん。放送時間は1話たったの2分30秒。性別を越え、従来のドラマ時間の概念も越えた作品です。

猫村ねこ(松重豊)は、飼い主だったぼっちゃん(濱田岳)との再会を夢見て、家政婦として働くべく、村田家政婦紹介所へ。そこで出会った村田の奥さん(石田ひかり)と山田さん(市川実日子)と仲良く暮らしながら、お金持ちだけどひとクセある奉公先の犬神家の人々と交流していくが……。

1話は本当にあっというまに終わるので、まったりしたいタイミングに複数話観たり、イッキ観するのもおすすめです。

『孤独のグルメ』の井之頭五郎のときの松重さんとはまたひと味ちがう、器用でおせっかいだけど心優しい猫村さんの演技にも注目です!

『きょうの猫村さん』
■放送時期:2020年4~9月 テレビ東京系
■キャスト:松重豊、濱田岳、石田ひかり、市川実日子 ほか
■原作:ほしよりこ『きょうの猫村さん』
■スタッフ:脚本・ふじきみつ彦
■公式:tv-tokyo.co.jp/kyouno_nekomurasan
■視聴できるVOD:Prime Video、dTV、Paravi、U-NEXT

 

下界でバカンス中のイエスとブッダのゆるい日常を描くコメディ『聖☆おにいさん』

中村光さんの同名マンガが原作。下界でバカンスを過ごすべく、東京・立川のアパートで暮らすイエスとブッダの日常を描く物語。イエスを松山ケンイチさん、ブッダを染谷将太さんが演じています。

今のところ制作されているのは、3シリーズ。そのうち第I紀、第II紀は当初、動画配信サービスで配信されていただけでしたが、のちにNHK総合でも放送。第III紀は配信よりも先にNHK総合で放送されました。

イエスもブッダもそれぞれ、神の子だったり目覚めた者だったりするわけですが、ドラマで描かれるのは、浪費家でお調子者なイエスと、倹約家で真面目すぎるブッダ。
正反対な性格ゆえに、うまくいくこともあれば食い違うことも。ただそのズレ方が絶妙にゆるくてツボに刺さります。そして、イエスとブッダにしか共感できない“神さまあるある”も、なんだか笑ってしまいます。

『聖☆おにいさん』
■放送時期:(第I紀)2019年6~7月、(第II紀)2019年10月~2020年1月、(第III紀)2020年1月 すべてNHK総合
■キャスト:染谷将太、松山ケンイチ ほか
■原作:中村光『聖☆おにいさん』
■スタッフ:製作総指揮・山田孝之、監督 脚本・福田雄一
■公式:nhk.jp/p/ts/EKG59KYKL4
■視聴できるVOD:Prime VideohuluU-NEXT

 

何もやる気が起きないけど楽しい気分になりたいおこもりデーに!

どの作品も、ゆるいけどクスッと笑ってしまうおもしろさが魅力の脱力系ドラマです。今日は外に出ないけど、楽しい気分になりたいという日にピッタリ。ぜひゴロ寝しながら、今回紹介したドラマを観てみてくださいね!

WRITER

  • Togawa Hikari
  •        

  • 女性サイトの編集を経てフリーライターに。女性向けのライフスタイル系記事や、ドラマ好きが高じてレビュー記事を手がけることも多いです。伏線ありの、うまくつくられた物語が大好物。過去のドラマの掘り起こしも大好き。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ