Netflixオリジナルアニメシリーズ「天空侵犯」2月25日より配信開始




人気WEB漫画を原作とするNetflixオリジナルアニメシリーズ「天空侵犯」が、2021年2月25日からの全世界配信が決定。あわせて本PVも解禁ととなりました。また追加キャラクターのデザインと福山潤さん、日笠陽子さんらキャストも解禁となり、キャストコメントも到着しています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

三浦追儺さん原作・大羽隆廣さん漫画のペアで、DeNAの漫画アプリ「マンガボックス」にて2014年~2019年に連載された「天空侵犯」。女子高校生の本城遊理が突如“領域”と呼ばれる高層ビル群に飛ばされ、そこで“仮面”を被った(被らされた)殺戮者との生き残りをかけたデスゲームが描かれます。



監督は「ニル・アドミラリの天秤」を手掛けた、たかたまさひろさん。シリーズ構成は待田堂子さんで、主人公の本城遊理を演じるのは白石晴香さん。OPはEMPiRE、EDはHave a Nice Day!が起用されています。

公開された本PVでは、高層ビルに飛ばされた遊理らが“仮面”と命がけで戦いながらも、“領域の神”を目指す人間同士の頭脳戦に巻き込まれていく様子などが描かれた緊張感ある内容。EMPiREが歌うOP「HON-NO」の音源も解禁されています。




また、追加のキャラクタービジュアルとキャストも公開されました。“領域の神”を目指す相川守は福山潤さん、相川に従うサディスティックな仮面・日下部弥生は日笠陽子さん。




領域内で主人公の兄・理火が出会い仲間となった少年・沖原真司を演じるのは緒方恵美さん。「神に近づいたもの」で元の世界では医者だった男・青原和真は遊佐浩二さん、青原に使役される日本刀が武器の小柄な仮面の少女・アインを演じるのは安済知佳さん。怒りの仮面と呼ばれる特殊な仮面を被った謎の女性・ディーラー仮面は伊藤静さんが演じます。





相川守役の福山潤さんは「皆様が相川を見て、共感か反発か嫌悪か?どの様に感じるのかを楽しみにしつつ、皆様が楽しんでご覧いただける事を願っております」とコメント。



日下部弥生の日笠陽子さんは「冷静冷酷さと、ぶっ壊れ具合の同居を楽しんで頂ければ幸いです」とコメントしています。



衝撃的なことが次々と起こり、片時も目を離すことのできない展開となっている「天空侵犯」。緊張のサバイバルバトルは2月25日より、Netflixにて配信開始です。

(C) 三浦追儺・大羽隆廣・講談社/天空侵犯製作委員会
情報提供:エイベックス・ピクチャーズ株式会社

(咲村珠樹)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ