楽天ゴールドカード、SPUのポイント付与率変更 4月から

Traicy

楽天カードは、楽天ゴールドカードのスーパーポイントアッププログラム(SPU)の条件を、4月1日から変更する。

楽天ゴールドカードを利用した楽天市場での買い物では、ポイントを通常の4倍付与していたものの、同日以降、通常の楽天カード同様に2倍にする。これにより楽天プレミアムカードのみが通常の4倍のポイントを獲得できることになる。

なお、楽天カードでは新たなサービスとして、誕生月に楽天市場と楽天ブックスを利用すると、2,000ポイントを上限にポイントを1倍付与する「お誕生月サービス」を開始する。1月14日までに楽天ゴールドカードに入会した人を対象に、年会費の返金や請求停止にも応じる。

楽天ゴールドカードは、年会費2,200円(税込)で国内空港のラウンジ利用が年間2回無料、ETCカードが年会費無料となるクレジットカード。Visa、Master、JCBの3ブランドに対応し、VisaとMasterブランドではタッチ決済にも対応している。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ