森嶋秀太・前田誠二がサラリーマンとAIの心温まるストーリーを朗読 『僕のAIルク』第4弾がオンライン生配信で上演

SPICE


森嶋秀太・前田誠二が出演する朗読劇「リーディングファンタジー『僕のAIルク』」第4弾が、1月30日(土)にオンライン生配信にて上演される。配信は、イープラスのチケット制ライブ動画配信サービス「Streaming+」にて。チケットは、1月16日(土)10時から販売される。2月5日(金)23時59分までアーカイブ視聴可能。

『僕のAIルク』は、サラリーマン・遥人(はると)と、 コンピュータの中にいるコンシェルジュAI・ルクとの心温まるストーリ。1部と2部で役を入れ替え、朗読劇の域を超えた身振り手振りを交えた芝居で熱演する。本番後のアフタートークでは、Twitter「#AIルク」でつぶやかれた視聴者からの感想トークを読み上げるという。

『僕のAIルク』あらすじ


深夜のオフィス。残業に追われるサラリーマン・遥人は、ふとしたきっかけでコンシェルジュAI・ルクをインストールする。終わらない仕事の手伝いを期待されながら現れたルクは、ドジっ子、幼なじみ、超完璧男子など、様々なキャラクターで遥人を翻弄していき…。

朗読劇「リーディングファンタジー『僕のAIルク』」第4弾のチケットは、1月16日(土)10時から販売。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ