顔には出さないけど…。心の中で「もう帰りたい…」と思う瞬間4つ




本音と建前という言葉があるように、表面上は笑っていたり真面目な顔をしているものの、心の中では怒っていたり、うんざりしていたりすることってありますよね。「楽しい!」という顔をしながら、心では「早く帰りたい」なんて思っていることもあるのではないでしょうか。ここではそんな瞬間を聞いてみました。

送迎時のママ友との雑談

「幼稚園に子どもを迎えに行ったときのママ友との雑談。正直、食材の買い出しや夕飯の準備もしたいし、早く帰りたいけど抜け出せる雰囲気じゃなくて……。しかも、超どうでもいい噂話をしていたり、先生の対応がどうのってグチグチいっているからげんなりする」(30代女性)

▽ ママ友との雑談の中で、噂話や先生に対することなどをコソコソと話しているそう。聞いている側からすればどうでもいいようなことでも、深刻な顔で聞かなければならないあたり、しんどいですよね。また輪を抜けると後々面倒なことになりそうなのも厄介です。

親戚の集まり

「年末年始に集まる親戚の集まりかなぁ。ずけずけ言うおばさんたちが多くて、『結婚はしないの?』『彼氏はいるの?』とかしつこく聞いてくるから。最終的に『今の若い子たちのことはよくわからないけど』っていいながらお説教してくるからげっそり。もう参加したくないな」(20代女性)

▽ 親戚の集まりに参加するのが苦痛だという人も。たしかに、根掘り葉掘り聞いてこられたり、余計な口出しをされたりすると、もう二度と参加したくないと思うもの。失礼なことを堂々と聞いてくるデリカシーのなさに、うんざりしている人も少なくないようです。

友達の恋愛相談



「しょっちゅう恋愛相談をしてくる友達がいるんだけど、こっちのアドバイスなんて聞かずにグチばかり。それで同じ失敗を繰り返しているから、ただ私は彼女のグチを聞くサンドバッグなんだなと思ってうんざり。『別れたら?』っていっても『でも……』ばかりで、聞かされるこっちの身にもなってほしい」(20代女性)

▽ 友達だから恋愛にまつわるグチを聞いたりもしますが、こちらの話になんてまったく耳を傾けず、いつも同じことで失敗しているそう。毎回グチを聞いてあげているのだから、少しくらいは参考にしてくれてもいいのに……なんて思いますよね。ただのグチの聞き役として扱われるのに、げんなりしているようです。

内輪ネタで盛り上がっている合コン

「友達に誘われた合コンで、男性陣が内輪ネタを始めたとき。めちゃくちゃつまらない内輪ネタで盛り上がっていて、なんでつまらない漫才を見せつけられているんだろうって気持ちになったし、こっそり帰ろうかと思った」(20代女性)

▽ 自分たちだけで面白いと思い込み、盛り上がっている合コンほどつまらないものはないもの。時間の無駄なので、早く帰りたいと思うこともあるようです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ