『東大王』過去の熱愛相手をうっかり連呼「名前出したらアカンやろw」

まいじつ


(C)Voyagerix / Shutterstock 

お笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕介が、1月13日放送の『東大王』(TBS系)に出演。クイズで危ない答えを繰り出して視聴者を沸かせている。

この日は3時間スペシャル。井上は「ユーチューバーチーム」の一員として狩野英孝、鈴川絢子、ゆきりぬ、木下ゆうかと組み、東大王チームと対戦した。

番組ではYouTube動画のサムネイル画像から、どのユーチューバーの動画か当てる問題を出題。早く書いた3人にポイントが加わるルールだった。

番組側は5枚のサムネイル画像を提示。1枚目で、隠されたユーチューバーの顔から茶髪が見えたのを確認し、井上は答えを書き始める。しかし、誤答だと気付き「いや、違う!」「分かった。しまった。焦ったな」と嘆いた。

木下ゆうかの前で「はじめしゃちょー」と連呼


このユーチューバーは、お笑い芸人のヒロシだった。ゆきりぬと狩野は正解したものの井上は、「はじめしゃちょー」と答えて不正解。正解したものの書くのが遅かった狩野に、井上は「最初のところで1位を取りにいかなアカンから、茶髪が出てきた段階ではじめしゃちょーに振ったのよ」と説明。狩野が「(勝負を)賭けたんですね」と納得すると、「茶髪のユーチューバーで有名な人ってなったら、俺ははじめしゃちょー」と説明した。

井上はさらりと「はじめしゃちょー」と連呼したが、解答者仲間に木下がいたことを視聴者は見逃さなかった。木下ははじめしゃちょーの恋愛スキャンダルに巻き込まれた身だ。

この後、登録者数が500万人を超えるユーチューバーを5組挙げる問題では、ユーチューバーチームは、はじめしゃちょーを挙げるのを回避。しかしヒロミはユーチューバーの一覧を見ながら「はじめしゃちょー…」と口に。井上やヒロミがわざわざ、はじめしゃちょーの名を挙げたことに視聴者はハラハラしていた。

《東大王で木下ゆうかいるのに、答えにはじめしゃちょーの名前出すの草》
《木下ゆうかいるのに、はじめしゃちょー出す井上鬼畜では?》
《木下ゆうかの眼の前で「はじめしゃちょー」を連呼する井上は神》
《井上くん、木下さんいるのにはじめしゃちょーって言っちゃあかんよー笑》
《東大王みてるんだけど木下ゆうかさんの前ではじめんの名前出したらアカンやろwwwwwww》
《よくもまぁ、木下ゆうかいる前で『はじめしゃちょー』って言えたもんだ》

ユーチューバーの熱愛にまでは、さすがに配慮しきれないのだろう。

【画像】

Voyagerix / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ