二宮和也の妻が妊娠、春に出産と報道 木村拓哉に学ぶパパの心得

wezzy


 嵐の二宮和也の妻A子さんが妊娠中であることを「NEWSポストセブン」が報じている。詳細は1月14日発売の「女性セブン」(小学館)で明らかになるようだが、昨夏に妊娠が判明し、この春には出産を予定しているという。

二宮和也は2016年に当時フリーアナウンサーだったA子さんとの交際が発覚。2014年頃から交際を開始していたと見られるが、A子さんのブログ内容が「交際を匂わせている」と二宮ファンは激怒した。

しかし二宮は彼女を守る姿勢を貫き、婚前旅行も週刊誌に撮られるが意に介さず同棲を開始。嵐の活動休止を待つことなく、2019年11月に結婚した。

その時点でA子さんは芸能活動を引退しており、結婚報告に際してジャニーズ事務所は主要メディアに「実名報道を控えるように」と通達していた。これも二宮が彼女を様々な攻撃から守りたい一心でのことだろう。

活動中の結婚については、嵐メンバーの間でも意見が割れ、少なからず揉めたという。それでも二宮が強行突破した背景には、先輩・木村拓哉の影響があったと見られている。俳優として活躍する木村に憧れる二宮は、「将来は木村くんのようになりたい」と言っていたこともあったという。昨年、「週刊文春」(文藝春秋)誌上で二宮の父親も「木村さんから教わったことやいただいた言葉を、彼は重要文化財くらいに思って大事にしています」と証言していた。

結婚前には、木村家を訪問してアドバイスを受けていたとの話もあった。木村は人気絶頂期の2000年に、工藤静香と授かり婚。木村は当時27歳だった。今の人気ジャニーズアイドルが27歳で結婚発表というのは考えづらく、二宮が30代後半で結婚しても大騒ぎになったほどだが、もちろん当時も騒がれなかったわけではない。ただ、木村は堂々としていた。

木村は結婚会見でさえ事務所から工藤の名前を出すことを禁じられていたが、記者から「お相手は工藤静香さんでいいんですよね?」と問われると「逆に誰がいるんですか?」ときっぱり。伝説の結婚会見として今も語り継がれている。

その木村だが、現在は二人の娘たちがすっかり成長し、芸能活動に進出。子煩悩かつ妻にぞっこんなパパ・木村のプライベートの様子を娘たちがたびたび明かしている。結婚から20年、一度も不倫報道はなく、今でも仕事を終えると一目散に帰宅するという木村。二宮もそんな夫婦に憧れているのかもしれない。20年後、二宮の子供が「パパ」の話をするような未来もありえるのだろうか。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ