山口乃々華のエッセイ「ののペディア」が初文庫化 E-girls解散の裏話も


元E-girlsの山口乃々華による初の著書『ののペディア 心の記憶』(幻冬舎 710円税別)が、2月4日に発売される。

2019年3月~2020年12月に女性誌『GINGER』のWEBサイトで連載されていた「ののペディア」は、山口が心に留めていたキーワードについて【あ】から【わ】まで50音順に綴ったエッセイ。日常の小さな喜びや不安、E-girls解散の裏話まで、そのときどきの素直な気持ちがたっぷり詰まっている。

同書には「ののペディア【E】、E-girlsだった日々の断片」を特別に書き下ろし。撮り下ろし写真も多数収録される。

2020年末をもって、惜しまれつつも約9年間の活動に終止符を打ったダンス&ボーカルグループ・E-girls。2014年から並行して女優業を始めていた山口は、解散後本格的に女優として活動していく。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ