鈴木保奈美 インスタ開設のきっかけとなった女優明かす「私もやろう」

 女優の鈴木保奈美(54)が13日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。女優の常盤貴子(48)の影響でインスタグラムを始めたことを明かした。

 鈴木は昨年2月にインスタグラムを開設。きっかけは、同年1月に行われていた映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」の撮影でのこと。常盤と木南晴夏(35)がインスタの話をしていたという。無類のパン好きとして知られる木南に、鈴木が「木南ちゃん、どこのパンがおいしいの?」と聞くと、木南から「全部インスタに載ってるから見て下さいよ!」と返されたそうで、「やっぱりインスタか!って(思って)」と告白。

 さらに、横に常盤からも「女優さんって自分の作品を宣伝できる場がないので、インスタいいよね~」という言葉があったといい、「え?常盤さんもやっている?って、木南ちゃんはヤングだけど、常盤さんはこっちだよね?」と思ったそうで、「常盤さんがやってるなら私もやろうって。そこから始めました」と常盤がきっかけで始める決心をしたことを明かした。

 鈴木のインスタは宣伝からプライベートの様子まで頻繁に更新し、今では26万人を超えるフォロワーがいる。「やり始めたら楽しいですね」とも。「A型な感じが出て、やり始めたらこまめに上げなきゃって」と笑った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ