東山紀之 「鬼滅」好きの娘たちに本物の殺陣教えるも「なかなか信用してもらえない」

 俳優の東山紀之(54)が13日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。人気アニメ「鬼滅の刃」にハマる娘たちに、殺陣を指導するも「なかなか信用してもらえない」とボヤく場面があった。

 妻で女優の木村佳乃(44)との間に生まれた9歳と7歳の娘たちは「鬼滅の刃」にハマっているという東山。子どもたちも作品の真似をするそうで、「おもちゃの刀を買って使ってるんだけど、『一応、いいかな。刀はこうやって使うんだよ』って」と、テレビ朝日「必殺仕事人」シリーズなど、多くの時代劇に出演する東山らしく、かつて松方弘樹さん(享年74)から教わった殺陣を、娘たちにも教えていることを明かした。

 「『正しい使い方を最初に教えてあげたほうがいいかな』って」と苦笑した東山。「教えるんだけど、娘たちからは「ホント?みたいな顔される。『多分パパね、今、立ちまわり日本でもうまい方だと思うんだよ』って言うんだけど、なかなか信用してもらえない」とボヤキ、笑わせた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ