アシュニコ、リリース間近のミックステープから新曲「ディール・ウィズ・イット」を発表

Billboard JAPAN



英ロンドン発ポップのアンチテーゼ、アシュニコ(Ashnikko)が、2021年1月15日にリリース予定のミックステープ『デミデビル』から新曲「ディール・ウィズ・イット」とそのミュージック・ビデオを公開した。

「ディール・ウィズ・イット」は、R&Bシンガーソングライターのケリス(Kelis)をフィーチャリングに迎えた、元恋人を吹り切って得た性の解放、最高の自由を歌った元気の出る楽曲となっている。「私の構想していた触手の失恋ファンタジーがビデオで実現できて。そしてケリスの“コート・アウト・ゼア”をサンプリングできて本当に夢が叶った。子供のころに憧れていた音楽のヒーローだから」とアシュニコはコメントしている。

また、海賊がテーマのミュージック・ビデオでは、アシュニコが触手を纏ったモンスターに変身、見ごたえのある内容となっている。

待望の新作『デミデビル』はジャンルを超えたスタイルで、エンパワーメント、復讐、ユーモアといった様々なテーマの楽曲が収録されているという。ケリスの他にも米ニューヨークのラッパー、プリンセス・ノキアを迎えた「スランバー・パーティー」、ポップ・アイコン、グライムスとの「クライ」、アヴリル・ラヴィーンをサンプリングした「レイター・ボーイ」など、次世代のアーティストへと道を開いてきたフェミニストたちへ、アシュニコは常に敬意を払っている。

◎リリース情報
ミックステープ『デミデビル』
2021/1/15 RELEASE
<トラックリスト>
1. Daisy
2. Toxic
3. Deal With It
4. Slumber Party (feat. Princess Nokia)
5. Drunk With My Friendz
6. Little Boy
7. Cry (feat. Grimes)
8. L8r Boi
9. Good While It Lasted
10. Clitoris! The Musical

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ