向井理の“決め台詞”で銀行ドラマをバズらせる作戦に!『バイプレイヤーズ』

テレビドガッチ

向井理が、1月15日に放送される『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第2話に出演。地方銀行の合併をめぐる物語の撮影現場で、主演の向井に“決め台詞”をつけてドラマをバズらせる作戦を立てるが……。

田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一らが出演する同ドラマは、2017年に『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』、2018年に『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』が放送され、話題を呼んだシリーズの新作。監督を務めるのは松居大悟。今回は主演級キャストから曲者役者まで総勢100名以上が出演!? 都会からはなれた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”が舞台。この辺鄙な撮影所に、各局の連ドラや映画作品が一気に集まってしまったことで起きる大騒動の100日間が描かれる。

<第2話 あらすじ>
視聴率1位となり、バイプレウッドに大波乱を巻き起こした7チャンの刑事ドラマ「チーム7」。まさかの展開に民放各局の視聴率競争がヒートアップ。

その影響を一番に受けたのは6チャン日曜9時の銀行ドラマ「大合併」。向井を主演に、地方銀行の合併をめぐる物語だが、視聴率最下位にまで転落! 現場は最悪の状況に……。

そこで主演の向井に“決め台詞”をつけてドラマをバズらせる作戦を決行! しかしこの作戦が誰も予想できなかった結末に!?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ