少ないやる気を倍増させる! 気持ちを奮い立たせる3つのアイデア

fumumu

やる気(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
「そろそろやらなきゃなぁ…」 と思いつつ、なかなかやる気が出てこない。そんな日もありますよね。スッと動き出せないとき、どうすればやる気になることができるのでしょうか?

気持ちを奮い立たせるアイデアを、fumumu取材班が聞いてきました。

(1)憧れの人を…


「やる気を出したいときは、憧れの人のSNSやインタビュー記事を読みます。努力してキラキラしている人を見ると、『私もがんばろ!』と思えるんですよね。

自分と立場が近すぎる人のSNSを見ると、嫉妬して逆効果になることもあるので、憧れの域までいっている人をチェックするようにしています。筋トレのやる気を出したいときは、パリコレモデルの投稿を見たり…。

仕事のやる気を出したいときは、起業して成功している人の言葉を読みにいったり! 熱意が伝わってきて、『自分もちゃんとやらなきゃ』と体が動きます」(20代・女性)

関連記事:「なんでサボるの…」仕事をサボる人に、やる気を出してもらうには?

(2)映画のパワーを…


「なにかに挑戦する映画を見ると、やる気がものすごく出てきますよ。田舎に住む学生がハリウッドの舞台を目指したり、廃部寸前の部活を盛り立てて大会に挑戦したりするやつ!

無謀なことに果敢にチャレンジしていく登場人物を見ていると、パワーをもらえるんです。映画を見終わると、なにかしら自分もやらねばー! と燃えたりして(笑)

難しいことに対面したときも、自分を映画の主人公だと思い込むことで、楽しめる気がするんですよね」(20代・女性)

(3)まずはなにから?


「やる気が出ないときは、なんとなく大変そう、とぼんやり不安を感じているときが多いんです。やらなきゃいけないことはあるけど、なにから手をつけていいのかわからないって。

まずなにからやればいいのか、計画をしっかり作るだけでも、重い腰が上がりますよ。やらなくてはいけないことを大きなものと捉えずに、ひとつひとつの作業に分解するんです。

まずはこれだけやればいいや、と最初の一歩が踏み出せると、あとは流れでそのまま進められると思います」(20代・女性)

憧れの人や映画の登場人物から、大きなパワーをもらえることもたくさんありそうです。

やる気がないときに効果のある行動を、いくつか自分の中にストックしておきましょう!

・合わせて読みたい→「何事にも本気になれない…」 自分のやる気を引き出す3つのアクション

(文/fumumu編集部・くまのなな)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ