近鉄、名阪特急を「ひのとり」「アーバンライナー」に統一 2月13日から

Traicy

近鉄 ひのとり近畿日本鉄道(近鉄)は、2月13日から「ひのとり」の運用を拡大し、名阪特急を「ひのとり」と「アーバンライナー」に統一する。

平日の1往復と土休日の4往復をあらたに「ひのとり」に変更し、平日15往復、土休日19往復に運行本数を拡大する。これにより、大阪難波・近鉄名古屋駅を毎時0分に出発する名阪特急は、すべて「ひのとり」での運転となる。

また、大阪難波駅・近鉄名古屋駅毎時30分発などの主要駅に停車する名阪特急について、平日の1往復と土休日の3往復をあらたに「アーバンライナー」での運転とし、17往復すべてを同車両での運転とする。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ