TVアニメ『BEASTARS』第2期、OP・ED主題歌をYOASOBIが異例のW担当


2021年1月からフジテレビ「+Ultra」ほかにて第2期が放送開始となったTVアニメ『BEASTARS』だが、いま最も勢いのあるアーティスト・YOASOBIが本作のオープニング主題歌に続き、エンディング主題歌もW担当することが明らかになった。

YOASOBIはコンポーザーのAyase、ボーカルのikuraによる「小説を音楽・映像で具現化する」ユニット。デビュー曲のストリーミング再生回数が3億回を超える大注目の2人が、『BEASTARS』のEDテーマ「優しい彗星」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)を手掛ける。

この「優しい彗星」も、原作者・板垣巴留による完全書き下ろしオリジナル小説をもとに作られた楽曲。原作となった小説『獅子座流星群のままに』は公式サイトのMUSIC内にて公開される。

また、第2期エンディング映像のノンクレジット版を公開。エンディング映像は全シーン描き下ろしの完全新カットで制作され、「優しい彗星」をたっぷり聴ける豪華な仕立て。淡い水彩を基調に、車中の物憂げなルイ(cv. 小野友樹)とイブキ(cv. 楠大典)の様子が描かれる。原作となった小説『獅子座流星群のままに』、そしてED主題歌「優しい彗星」の楽曲とリンクした特別なエンディング映像となっている。
○●TVアニメ『BEASTARS』第2期エンディング  ノンクレジット版/YOASOBI『優しい彗星』

TVアニメ『BEASTARS』第2期は、フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ