YOASOBI、アニメ『BEASTARS』第2期ED主題歌も担当 「優しい彗星」ノンクレジット映像&板垣巴留の書き下ろし小説が公開

SPICE


YOASOBIが、アニメ『BEASTARS』第2期のオープニング主題歌に続き、エンディング主題歌も担当することが、2021年1月13日放送の第14話でサプライズ発表された。ED映像のノンクレジット版も公開に。

EDテーマ「優しい彗星」も、板垣巴留氏による完全書き下ろしオリジナル小説をもとに作られた楽曲。原作となった小説『獅子座流星群のままに』が、『BEASTARS』公式HPのMUSIC内で公開された。

YOASOBI 『優しい彗星』ノンクレジット版


◆TVアニメ「BEASTARS」 第2期エンディング ノンクレジット版/YOASOBI 『優しい彗星』

ED映像は全シーン描き下ろしの完全新カットで制作され、淡い水彩を基調に、車中の物憂げなルイ(cv.小野友樹)とイブキ(cv.楠大典)の様子が描かれている。原作となった小説『獅子座流星群のままに』、そしてED主題歌「優しい彗星」の楽曲とリンクした特別なエンディング映像となっている。


YOASOBI 『怪物』ノンクレジット版も公開中


YOASOBI 『怪物』ノンクレジット版

現在絶賛放送中の『BEASTARS』第2期では、裏市を舞台に第1期からの謎である“食殺事件”の真相に迫るダークな世界観で、危険な食殺犯にぶつかり合うレゴシや、裏市で暗躍するルイたち『新生シシ組』の姿が、オレンジの更にパワーアップしたCGで描かれている。それぞれの想いが絡まりあい、大きな渦に巻き込まれていくレゴシ達の運命をお見逃しなく。

『BEASTARS』はフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24時55分中。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ