雑誌『男の隠れ家』が誘う、熱燗の魅力。銘酒を醸す酒造と旨い酒を紹介

IGNITE


寒い日は熱燗を愉しみたいものだ。

2020年12月26日(土)に発売された『男の隠れ家 2021年2月号』では、「冬、熱燗で一献」と題し、銘酒を醸す酒造と旨い酒について紹介している。



■寒い冬に熱燗を最大限に愉しめる一冊

熱燗を愉しむ環境は、ひと昔前からガラリと変わってきた。今では純米酒や吟醸酒を燗して、それぞれの味や香りを愉しむ店が増えている。今号は「寒い冬、暖かい熱燗で一献」をテーマに、燗酒にして美味しい酒の酒造と店をめぐる。

岐阜の老舗で「蓬莱」を造り続ける老舗・渡辺酒造店、山形の米どころに構え「上喜元」で知られる酒田酒造など、酒造と銘酒、さらに旨い燗酒が呑める居酒屋までを紹介。

その他、自宅で愉しむための熱燗便利グッズやお取り寄せで味わう厳選酒肴など、寒い冬に熱燗を最大限に愉しめる一冊となっている。

■温かい酒を求めて居酒屋へ……旨い熱燗と旬酒肴



寒い夜も熱燗をぐいっと呑み干せば、身体も心もぽっかぽか。日本酒にこだわり、燗酒が美味しい東西の居酒屋を紹介。

■定番品からこだわりギアまで。自宅で愉しむための熱燗便利グッズ40



最近では居酒屋だけではなく、自宅で酒を愉しむ機会が増えている。特に寒さが身にしみる季節は体を温めてくれる熱燗が最高だ。そこで「新しい生活様式」にぴったりの最新商品や、定番のギア、熱燗を作るものまで40品を選りすぐった。

さらに、アウトドアでも熱燗を愉しめるアイテムも充実。家にいながら居酒屋気分を味わえるグッズを手に入れて、この冬はほっこり温まりたい。

■熱燗好きの呑ん兵衛も納得!至福の時間を約束する厳選酒肴30



旨い酒をさらに引き立ててくれるのが、相性抜群の酒肴の役目だ。特に香りがたつ熱燗には、味はもちろんのこと、それに負けない香味がキメ手になる。そんな条件を満たす旨い物大集合。

■熱燗の旨い季節に訪れたい、飲んで愉しく学べる日本酒ミュージアム



古い酒蔵を改装した資料館や、古い道具を展示する酒元の資料館など、日本の酒造りの歴史を今に伝える日本酒資料館へ行ってみよう。



こだわりの熱燗が呑める居酒屋や自宅で愉しめるグッズに興味があれば、この一冊を手にしてみては。

「男の隠れ家 2021年2月号」

発売日:2020年12月26日(土)
定価:682円 (本体価格)
三栄webサイト:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11702
三栄/ebooks(電子書籍):https://3a.as-books.jp/books/info.php?no=OKK20201226

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ