岡元あつこ 初舞台で共演した綿引勝彦さん追悼 「岡元、飲み行くぞ」と声かけてもらい、感謝

 タレントの岡元あつこ(47)が13日、自身のブログを更新。膵臓がんのため昨年12月30日に亡くなっていたことが同日明らかになった俳優の綿引勝彦さん(享年75)を追悼した。

 「綿引勝彦さんの訃報に」とのタイトルでブログを更新し「明治座での商業初舞台のとき、綿引さんが『岡元、飲み行くぞ』と声をかけてくださり、関根大学さんと連れて行ってくださった居酒屋で、『岡元、芝居の神様は見ているからな』って、涙を流しながら話してくださって、ものすごく励みになったし、正しいと思うことを正々堂々と、真摯にやっていこうって、あの時、心からそう思ったんです」と思い出に触れながら胸中を吐露。

 「綿引さん、ありがとうございました。あのお言葉は、いまも私の芯になっています。ご冥福をお祈りいたします」として一緒に撮った写真を載せて綿引さんを悼んだ。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ